FC2ブログ

@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

梅光軒 新千歳空港店

台風21号、そして地震。
立て続けに北海道を襲った2018年の9月の頭。
今や災害列島日本何て言葉は陳腐になりつつあり、いつ自分が被災者になるかもしれない。

これからしばらく、上記の災害前に滞在した札幌でのグルメ旅を記していく。


西日本で爪痕を残した台風21号の影響で、新千歳空港からの搭乗便にも影響がでた。
当然西日本の空港への着陸は無理。
羽田ですら条件付きで、引き返す可能性あると云うので翌日の便に振り替え!
せっかく空港まで来たのだから「ラーメン食って札幌市内にリターンするか!」と決断。

休日でもないこの日、空港内は見るからに観光客と分かる(自分もそうだが)人たちでごった返し!
昼近くだと新千歳はこんなに人が多いのか!と目からウロコ。
いつもは夕方近くの利用で、この日よりも2時間は遅い時間帯ばかりで人は少なめ。
昼前後は行くもんじゃない。

新千歳空港3階の"北海道ラーメン道場"には、道内の名店10店が入っていて1カ所でラーメン巡りができる。
過去4店ここで食べてるし、残りも本店の方で食べていて未食は3店。
全店制覇したいところだが、苦手な店もあるからなぁ〜。

何度か旭川へは行ってるが、天金・山頭火や青葉では食べてるがこの店は未だ未訪問。
旭川ラーメン四天王の一角、梅光軒がどんなラーメンか知るために、空港店で下調べ下調べ!

"北海道ラーメン道場"は半オープンスペースになっている。
各店の境は、腰高までレンガ状の壁があるだけで着席しても端で目線が届く寸法。
開放感がありそうだが、人の多さと低い天井。
各店の出す湯気で、どこか東南アジア的熱気を感じる。
この熱気、暑がりの自分には熱々ラーメンと相まってちょっとだけ地獄気分!

ほぼ全てがカウンタータイプの長テーブルの店内。
適当に隙間があるのでそこへ着席。
結構味に変化を付けたものや、トッピングに工夫を凝らしたメニューもある。
が、旭川と言えば醤油ラーメン。
ここはベーシックなところを注文。
梅光軒_新千歳空港店_醤油ラーメン

客の多さに比べて、厨房の回転はまぁまぁ早い。
スマホで時間を潰すまでもなく丼着!
一見"味噌"にも見えなくはない色味のスープは、出汁と合わさった色味か?
動物系の味が強そうに思える。
麺は黄色みの無い細縮れ麺。
申し訳ないが、インスタント麺を想像してしまった。

実食としては、こっさり系?濃厚さは感じない。
チャーシューもパサパサ系だから、余計に淡白な感じも無くはない。
トッピング自体も簡素なものだから、所場代込み価格ではちょっと割高感がある。
本店の方は100円ほど安いのかな?

内容としてはごく普通。
"北海道ラーメン道場"内という、行く手間を省ける事を考えるとまぁまぁか?
最終評価はもう少し凝ってる、店押しのメニューを食べてからか。
札幌に行くには通りすがり空港内。
次回に期待したいところだった。

«  | HOME |  »

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する