@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

わくわくダイニング

わらえもん
清瀬市のある路地裏に「わらえもん」と云う店がある。夕方5時に開く店なので居酒屋と云って良いのだが、わくわくダイニングである。マスターがそう望んでいるのだろうからそうなのだ。
初めて訪れたのは、半年近く前の昨年の9月末。開店が昨年の5月と云うから、店の料理の味も安定して来た頃か? 酒好きの自分としてはポン酒が2種類「上喜元」と「鍋島」しかないのは玉にキズ。でもマスターのけんちゃんが下戸とあっては仕方なし。奥さんのひとみちゃんはいける口だそうだが…

夫婦二人で経営、狭い店舗に狭い厨房なのでメニューの種類は少ない。しかし、素材にこだわりのあるマスターとあっては無闇にメニューを増やすのは良い方法とは思えない。真っ当な経営方針だと思う。事実、初めて入った日から4回くらいは「ポテトサラダ」が出来なかった。わらえもんのポテトサラダに最適なじゃがいも「きたあかり」の良いものが手に入らなかったからだと云う。牛スジ豆腐も旨いメニューだが、これもやはり良いスジの入手が叶わないとメニューから外れる。気難しいちゃ気難しいのだろうけど、これくらいこだわらなければ個人営業の店の意気地がない。
清瀬に限らず、郊外の小さな店でやたら無国籍で多彩なメニューを出す店はある。しかしそのほとんどは一品一品個性の無い、一度頼んだら二度目がないものが多い。要はメニューの賑やかしなのだ。
あえて少なめのメニューで勝負する「わらえもん」は一品一品に勝負をかけているのだろう。だから何度もリピートする料理があるのだ。

今後も変わらず、一品で勝負をかける店であって欲しい。清瀬の路地裏にある、隠れた名店「わらえもん」だ。
東京都清瀬市松山3-18-1 小金井街道沿い
042-494-3751
17:00?翌1:00 夜10時以降入店可、日曜営業
予約可
< http://r.tabelog.com/tokyo/A1328/A132803/13091255/ >

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/90-d1456ab8

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する