@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

麺屋彩未 in 札幌 《改訂版》

豪雪の晩旧店舗
2010年の話し。
以前から、一度は入りたいと思って、気がついたら行列店になり行きそびれていた「麺屋彩未」に行った。
季節は2月、大雪のなか多少は人も少ないか? と狙ったわけだ。
予想通りか、夕方6時半と云う時間に関わらず待ちの先客は2組。
駐車場から店舗までの、1分とから無い距離で頭から肩まで白くなる雪の日にそれでも待ちが居るのはある意味驚異!
雪を払いつつ待つ事しばしでカウンター席へ。

すみれからの銘板

この日は、チャーシュー麺が売り切れのため普通に味噌ラーメンを注文。
味噌ラーメン

感想のみで書いていくと、スープは絶品!! 内容から、すみれの流れを継承しているよう。
それを示す看板が店内にもある。
すみれ系の特徴のラードが多用されたスープは熱々で、もやし等の炒め野菜の甘味と味噌の辛味が絶妙にマッチしている。味噌ラーメンのスープとしては、過去最高の旨さかも。
本家のすみれを軽く一またぎ!!
札幌の味噌ラーメンでは「白樺山荘」のファンだったが、ここをも超えたNo,1かも知れない。

ただ、何事にも完璧というものは無く、同行者も認めるのが麺の量の少なさ。
女性客でももの足らないと思わせるくらい少ない。
一般男性には大盛りでも少なめで、2杯くらいぺろりといけてしまうかも。
この点からは、700円と云う値段が高いか? 普通か? びみょ?なラインとなって来る。
あと自分の好みとしては、札幌ラーメン特有のたまご麺は当たり前に良いとして、細縮れ麺では麺の存在感が弱い。
「食べたぁ」感を残すには、他店で良く見かける中細麺くらいが適当だろう。
ともかく、スープのデキは最高だし、脂の少ないチャーシューは脂っ気の多いスープとかえってマッチする。
ギトギト脂のチャーシューでは、何を食べているのか分からなくなる。
====================================================
彩未はあらゆるところで評判が高い。
だから行列が無いことが不思議なくらい。
しかし、新店舗となってからはその長蛇の列がさらに伸び、下手すりゃ1時間待ちもありそう。
シーズンの休日の昼間は特にダメだ。
警備員の誘導が入るくらいだ。
今後、彩未のラーメンを食べることはできるのだろうか?
大好きなラーメンなんだけどなぁから

新店舗を建てたからには"新機軸"として何か改革があったかもしれない。
その中にあるとは思わないが、麺の太さを選べたりするともっと楽しいなぁ、と思った。 北海道札幌市豊平区美園十条5丁目3-3 電話: 011-820-6511
営業時間: 11:00 - 15:30/17:00 - 19:30 定休日: 月曜 駐車場: 10台

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/86-9e7f9d58

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する