@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

北海二七八

北海二七八
札幌市内、有名な大通近くに「七番蔵」と云う、ちょっと高めの居酒屋がある。道内、夕張郡栗山町にある小林酒造直営の居酒屋だ。置いてある酒は全て小林のモノだけ。直営店だけに、当たり前って云えば当たり前。ビールは違うけど…
蔵元の酒に合う喰いモノを、良く吟味したうえで趣向を凝らしたメニューが並んでいる。並の居酒屋みたいに、焼き鳥・刺身・唐揚げ…みたいな地域性を無視した味音痴の店ではない。
栗山町という町、札幌から近いと云えば近いし遠いと云えばやはり遠い。大雪山まで近いようで実祭は遠いが、山里と云って良いところ。当然、水が良いから旨い酒造りに間違いの無い土地だ。蔵元を訪ねた事が無いので、正しいか分からないが、そんなに大きいな酒蔵ではないはず。何故かと云えば、北海道以外ではお目にかからないから。
酒蔵の規模が云々、それは置いといてこの酒は、吟醸酒に近いレベルまで米を磨いた純米酒だ。ラベルを何度どんだけ見直しても「二七八」の意味は分からない。ただまぁ、ラベルの謳い文句違わず、淡麗にして後味さっぱり、まるで普通の吟醸酒みたい!! って、最近の純米酒はみんなこんなモンだ。「吟醸酒」「純米酒」と云う銘柄の差が、最近ではほとんど無くなって来ているようだ。
数パーセントの磨きの違いより、醸造そのもののデキの方が最終的な酒の味決める要素としては高い。そういった意味で、今後飲む酒は大吟醸か純米酒、それくらいの区別で良いほど、この二七八のデキは良い。

小林酒造株式会社 北海道夕張郡栗山町3-109
原材料: 米(初雫)、米こうじ 精米歩合: 55% 日本酒度: +2 酸度: 1.5 アミノ酸: 1.3
杜氏: 脇田征也

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/83-78380f86

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する