@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

ぽんこつや

ぽんこつ_塩
2度目の登場、飯能のぽんこつや。
以前は「スーパーぽんこつラーメン」だったと思うが、今回はいつも食べてる「ぽんこつラーメン」の塩を書く。
飯能へは仕事の都合で、アバウトだが月に一度程度行く。その際必ず立ち寄るのが、この「ぽんこつや」だ。通常は行きか帰りか一回、多いと往復とも立ち寄る事があり、過去何杯食した事か? ともかく、一番通う回数の多い店だ。
博多風を標榜する店のはずだが、博多へ云って本場物を食べた事がないので博多ラーメンと違うのかどうなのか、まったく分からぬが関東の人間の舌にはぴったり来る味である事は間違いない。豚骨の甘味とぴりっと感じる塩味のアクセントにはまる。もちろん豚骨臭さは皆無だ。

先月10月に一週間以上かけて店内改装していて食べる事が出来ず、今回はほぼ2ヶ月ぶりとなる。以前は厨房を囲んで逆L字型のカウンター13席だったものが、一部カウンターを延長? 加えて4人掛けのテーブルが増え計18席?
飯能では結構古い店だし、昼夕の食事時間帯はかなり混雑し行列もできる店なので、席を増やす事は儲かってる証拠?
昨年のリーマンショックによる諸原価の高騰の影響で、春先に各ラーメンを50円ほど値上げした。が、今回の改装を期に、もとの価格に戻しメニューを刷新した模様。以前書いたスーパーが無くなり、同内容のトッピングのままメニュー名がぽんこつラーメンへ変わった。要するに、ぽんこつラーメンの値段でスーパーぽんこつラーメンが食べられるようになったと云う事。スーパーからぽんこつへ、値段にして50円以上の値下げと同じ事だ。かなり良心的な設定かな?
ここのラーメンは、話しで聞く博多ラーメンとは違いトッピングが豊富だ。もちろんトッピングがほとんどないベーシックなとんこつラーメンと云うメニューもあるが、200円程度プラスすれば内容的には単品注文の300?400円分のトッピングが乗るぽんこつラーメンを注文しないわけに行かない。

ネット上に多数存在するグメルサイトで「こんなの博多ラーメンじゃない」とか「豚骨が臭い」と宣うわけの分からん人がいるが、もとから店は博多にあるわけじゃない、埼玉県飯能市あるのだ。
この店が豚骨臭いのであればその人は、今までどんなとんこつラーメンを食べたのだ? 過去のとんこつラーメンの方が偽物だったのでは? そう思える…なんか、以前にも同じ事を書いたような……
ただし、と云うところで今日は土曜日。いつものマスターはお休みなのか見慣れない店員さんが厨房に。どこか俳優の田中要次に似た雰囲気? なのだが「あるよっ」のセリフ的気の利いた感はなく、もっと声を出して欲しいところ。店長も無口な人なんだけど、それとは別物なんでね。
あと、バイト君が大変不慣れと云うか、客商売には向いてないと言うか、動きに無駄が多過ぎる。注文を取りに来た際に、となりの食後のどんぶりをついでに下げましょう。
2分前の注文を忘れ、出来上がったどんぶりを持って右往左往するのはやめましょう。
こういった事は、センスの問題で少々の経験では慣れません。嫌気の方が先に来て短期で辞めるのがおちだな。飲食店バイトの経験のあるものとしては、そう思えるのだった。

改装前と、ちょっとスープの口当たりに変化があるような気もしたが、2ヶ月ぶりでこっちの舌も怪しいもの。食ってやっぱり旨かった! って事で良しとしましょう。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/69-c0a848a1

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する