FC2ブログ

@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

国士無双

国士無双あさひかわ
昨日も書いたが、飯田橋ホテルメトロポリタンエドモントで行われた「吟醸酒を楽しむ会」に行って来た。今回2度目の参加だが、半分以上が聞いた事も初めての酒蔵ばかり、ガラスのぐい飲み…いわゆるショットグラスを片手に酒蔵から酒蔵へお替わりの旅。都合20種ほどを試しただろうか? 量にしたら四合瓶一本ほどは呑んだだろうが、思いのほか良いがこない。各酒蔵が厳選した酒ばかりだから当たりが良いのだろう。
引き上げる際にはお土産として、何が入ってるか「お楽しみ袋」を貰える。中身はもちろん吟醸酒の四合瓶だ。この国士無双はそのお土産。
実際は、同行の友人が貰ったものだが「好みじゃない」と譲ってもらったのだ。

使用米は吟風100%。以前から思っていたが好適米である吟風は、仕上がった酒にクセが無く、香りも味わいもフルーティ。しかし、香りも酸味も弱く、もとから雑味も弱い。大吟醸まで米を磨くと、ひとつ間違えば風味もへったくれも無いつまらない酒に成り下がりかねない。
舌には甘いは甘いが、他の味が薄い分感じているだけで、甘味そのものも薄いと云って良い。
この酒の良さは? と考えた場合、眺めの良い場所でチーズなどがのったクラッカー片手に、冷凍庫で凍る寸前までキリキリと冷やして呑む。こんなシチュエーションが一番似合いそうに思えた。

高砂酒造株式会社 北海道旭川市宮下通17丁目
原材料: 吟風・米こうじ 精米歩合: 45%

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/66-81343013

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する