@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

白鳳_新十津川

白鳳_新十津川
酒造元は、北海道樺戸郡新十津川町の金滴酒造だ。東京では滅多に聞く事の無い名前ではないか? 想像するには、地方の小酒蔵だと思える。
そのメーカーの、これまた想像だが主力銘柄と思える「白鳳」の本醸造、酒蔵の所在地をそのまま取った「新十津川」は、北海道限定であり「吟風仕込」の酒。吟風と聞けば、吟醸造りを想像して間違いないだろう。精米歩合は吟醸酒まで行かずとも、その後の仕込を同レベルまで気遣った事は想像に難くない。

口に含んでまず分かるのが、雑味の無い端正な口当たり。吟醸酒までの切れはなくとも、クセが無く食前食中、あるいは食後の寝酒としも変な後味が残らず最適に思える。
これまでも、地方の中小酒蔵の酒を選んで呑んで来たが、札幌でご当地とも云えるマイナーな酒に出会え、かつ旨い。幸せな出会いだった。

金滴酒造株式会社 北海道樺戸郡新十津川町字中央71-7
原材料: 米・米こうじ・醸造アルコール 精米歩合: 58% 酸度: 1.3 日本酒度: +2

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/55-7adc683b

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する