FC2ブログ

@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

究極ラーメン横濱家 都筑インター店

所用で横浜へ行った帰り、まともな昼飯を食べてなかったので、さぁどうする?となった。
このままでは帰り着くまでには絶対に腹は減る。
減った段階で店に入るには、都内の渋滞は酷いし食べてる間に更に渋滞は酷くなる。
たまたま通りすがりにこちらを見つけ、横浜の横濱家だったので入ってみた。

"家系横濱家"は、なんかダジャレのような名前になるからか?
看板は"究極ラーメン 横濱家"となっている。
横濱家ならば、すなわち家系とすぐ分かるからさもありなん。

レジに大抵の場合待機している店員さんに人数を言って案内してもらう。
後払いゆえ、椅子に座ってゆっくりとメニューを選べるのはやはり良い。
初めての店、ネットでリサーチして無い店はパッとはメニューは決まら無い。

横浜市都筑区と云っても、郊外店ゆえ土地には余裕がありフロアは広め。
横に長い建物の真ん中に玄関はあり、右半分が厨房、左半分が客席。
フロアの中央にコの字型のカウンターと外壁沿いに喫茶店にあるような小型の二人掛けテーブルが取り巻いている。
奥の方には四人掛けとかあるのかな?
窓が上半分円形の、西洋チックで鎧戸が閉まってるスタイル。
元々は喫茶店か何かの建物か?

鎧戸を閉めたままなのは照明効果を狙っているか?
スポットライトでテーブルを照らし、自分の目の前のラーメン丼に目線を集中させるのが狙いか?
まぁ、色合いによってはラーメンを美味そうに引き立てるかも。

"ネギラーメン"を注文。
待ちの間のお供に、居酒屋で言えば先付けとかお通し代わりに"トッピング食べ放題"のコーナーにあった"ザーサイ"を小皿にいただく。
ポリポリと食べるが、見かけも味付けもどこにでもある業務用な感じで特に悪くも良くも無い。
ビールのアテにはちょうど良いかな?
この日は冷水のアテではあったけど・・・。
横濱家_都筑インター店_ザーサイ

待つ、と言うほどもなく丼着。
家系もいろいろな系統の店で食べてきたが、「これって、とんこつ醤油?」という感じ。
麺の固さ等々を選べる家系だが、全て普通で頼んだら"味"も普通〜って感じか。
とんこつの風味が弱い、さりとて醤油の風味が強いというわけでも無い。
じゃぁ味が薄いかと言われれば、ほぼほぼちょうど良い。
すっごく淡白な感じ。
横濱家_都筑インター店_ネギラーメン
同行者の"塩とんこつ"と比べると、見た目からしてちょっと違うのだが・・・。
なんか普通の塩ラーメンの"家系版"?

悪いわけでもなく良くもなく、なんか不思議なラーメンだった。
ただし、ネギラーメン880円(外税70円)にはちょっと割高感が。
食べ放題分が最初から100円くらい上乗せになってるか?
そう考えると納得いく値段なのだが。

好物のチャーシューがやたらと硬かったり・・・十年後だと前歯を折りそう(~.~
いつもなら、初店でもスラッとチャーシューメンを注文してしまうところだが、何か予感が働いたか?
申し訳ないが、店名負けしてるしチャーシューがうまく無い。
都筑区方面は、滅多に行く方向ではない以上2度目は無い店だった。
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/528-fe15b5ed

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する