FC2ブログ

@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

魁花 in 新座

ウリは"天然魳煮干だし"!
当初、PCのMapで観ていた感じでは、町の中華屋さん的なラーメン屋と考えていたが、都心部にあってもおかしくない綺麗でオシャレな専門店だった。

魁花

西武池袋線のひばりヶ丘駅と、東武東上線の朝霞台駅間を結ぶバス路線の通る道沿いに面している。
片側一車線取り付け歩道もない狭い道沿いだが、幸い敷地が角地なのでその隅切り部分に玄関を設け出入りしやすくなっている。

女子ウケしそうな外観に内装、当然男でも入りやすいから交通の便に問題ない人ならばお勧めの一軒と言える感じ。
店の脇と言っていいくらい、面する路地の反対側に3台分の駐車スペースと、路地裏の方にも4台分と単車等の駐車スペースがある。
自家用車利用の場合でも駐車の問題は一切ないはず。

玄関入ってすぐ右側に食券の券売機。
さらに井っぺ入って、左手にテーブル席。家族連れの利用に最適。
右手奥に向けてカウンターが伸びている。
カウンターのさらに奥へ厨房は伸びるが、そちらの奥の方でスープの工房になってる模様。
カウンターの背側に麺打ちの工房まであり、かなり気合が入っている。

メニューは、醤油・塩・つけ麺・油そばの4種。
トンッピングの違いがそれぞれ約5種。
昔ながらの中華そばもあったりで、メニューはかなり豊富。
大人数で行ってシェアするのも楽しいかもしれない。

今回は初訪問だったので、スタンダードな醤油味の"魁花らーめん"の全部のせ"Z"を注文。
この"Z"メニューだと大盛りが無料となるが、この日はパスして次回に!という感じ。
自家製麺で茹で時間は短い。着席後「待った」と気にするいとまもなくラーメンは出来上がる。
マスターとバイトの連携プレーで、チャッチャッとトンピングされるから家族連れでも提供時間差は少なそう。

魁花らーめんZ
魁花らーめんZは見た目濃い目の色合いだが、スープはこの店の売りの"天然魳(カマス)煮干だし"のスープは旨味たっぷりで醤油の風味に負けてない。
海苔・煮卵・メンマ・白髪葱などは一般的な内容で、他店との差異はあまりない。
チャーシューが低温調理?ここ数年でよく見かけるようになった、赤味の色合いが残るやつ。
大変柔らかく美味しいが、柔な肉質で好みは分かれるかな?

外見も中身もまだまだ綺麗なラーメン店。
カウンター席の背中側に麺工房があり、中休みの時間帯にはここで夜の部の麺が打たれてる?
更に、奥に深い厨房の再奥は"スープ工房"?
客席が20席足らずであるのに比べると、厨房に大変力を注いでいる感じがする。

現状でもレベルの高さを感じるが、あと一押しオリジナリティがあれば更に上位を狙えるか?
今回の"魁花らーめん"は濃い口な感じだったので、次回は"昔ながらの中華そば"で魳節の旨味をストレートに味わいたいと思った。
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/527-038e5eb8

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する