FC2ブログ

@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

麺工 豊潤亭 in 武蔵小金井

通りの並びの"ラーメン 赤青 ムラサキ"へ行くつもりで出発!
嫌な予感を抑えつつ、やはりと云うかムラサキは臨時休業!なんか当たるよなぁ〜
そんな事もあろうと、抑えに調べておいた豊潤亭にお邪魔した。
まぁ、近いうちにこちらへも来るつもりだったから順番が変わっただけってとこ。

この店の向かいの"ななふく"は既に訪問済み。
店数が多いわけではないが、結構評判の高いラーメン店の多いこの周辺、豊潤亭も高得点で期待の持てるラーメン店。
そういった理由で、予定は狂ったが不満は全くなし!
麺工豊潤亭
時計は午後に時過ぎ、店の前も広々空いていて自転車の置き場にはまったく困ら無い。
時間が良かったのか他の客なし、入ってすぐ左側の券売機でゆっくりメニュー選びができた。
170gと迷って、結局250gの"のり中華そば"をチョイス。
最近量の少ない店ばかり当たってるので、今回は後悔無いようトッピングでチャーシューも追加した。
ただし、合わせて1190円!
ラーメンとして結構豪勢な金額だ。
麺工豊潤亭_カウンターのみの店内
よくある鰻の寝床の店内。
比較的奥の席に陣取り、結構日差しの強い日だったのでサーバーの水をガブガブと!
冷房の効く奥の方で、クールダウンが必要な今日なのだ。

壁沿いに出汁に使う煮干し関係の段ボール箱が山積み。
産地の違う煮干し・いりこが何種類も!
こんなに使い分けしてんのっ!と感心。

待ち時間がちょっと長めに感じでラーメンが提供される。
理由は明快で、茹で時間に時間がかかりそうな"手揉み?きしめんの様に平べったい"縮れ麺。
イメージとしては近いが、厚みがきしめんよりもあるので茹で上がりまでは時間が必要そう。
注文時に背脂の量を指定できるが、今回は標準をチョイス。
結果としては、予想より少なめで"中脂"か"大脂"でもしつこく無いかも。
嫌いで無い人は大脂でも後悔無いと思う。
麺工豊潤亭_のり中華そば(250g)+チャーシュー1190円
海苔とチャーシューに覆い尽くされて麺が見え無い。
板海苔にせず、そのまま乾燥させた海苔?
乾燥海苔のせいか?自分の鼻が利かないのか風味をあまり感じ無い。
スープに浸せばそれも変わるかと、箸でガシガシとスープに潜らせる。
ふやける間にと麺をすくい上げ、チャーシューとメンマと合わせてグワシッグワシっと食べる。

結論としては、海苔の風味はあまり立ってない感じ。
のり中華そばと謳いつつ量はあっても風味が弱い。
加えて、今日だけ?とも思うが、スープが塩っぱ過ぎる。
中華そばと云うのだから、言い方変えればそれは醤油ラーメン。
なんか、この日この店のラーメンは、醤油だねの量が普段の倍か3倍か?
煮干しの風味を感じ無い、のりの風味も感じ無い本末転倒なラーメン。
塩分量が1/3程度なら、まだ美味しく食べれそうな雰囲気だけにかなり残念!

この塩気の強さがデフォだとしたら、関西人や塩気控えめな年配にはかなり過激だ。
この日だけのイレギュラーと願いつつ・・・今日は塩っぱすぎ!
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/509-3c3a9bf7

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する