FC2ブログ

@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

横浜家系つけ麺らーめん春樹 in 新秋津

過去何度も「春樹」と名のつくラメーン屋・・・立川、東久留米・・・で何度も食べた事がある。
良くも悪くも春樹のラーメン、って感じで普通に美味しい。タダそれだけ。
食◯ログで高評価の、例えば星3.5を軽く超えてくるような店ではない。
美味しいのだから悪いわけじゃなく、普通すぎて物足りなさを感じてしまう。

自転車で友人宅へ向う昼過ぎ遅く、普通ならコンビニオニギリあたりですますところ、ちょっと遠回りになるが腹に入れていこうと思って寄ってみた。

横浜家系ラーメン春樹・新秋津店
完全に昼食時間を外していたが、先客はガテン系がふたり。
豚骨ネギ・塩で茹でやその他全部普通をチョイス。
一人きりの店員さんが無愛想と言ったら・・中国人で言葉が達者じゃない?
ぼそぼそ喋りでよく聞き取れない。
だから勝手な想像をしてしまうが、今時の若造はこんなのが多いから良く分からず。
実際確認はしようもなく、食◯ログならこの時点で星が一つ近く消えるな。

横浜家系ラーメン春樹・豚骨ネギ
空いてるせいもあって、細麺でもないのにあっという間に出来上がる。
見た目も他の家系と似た感じ。
ただ、焦しチャーシューはここのオリジナル?
食べても記憶通り家系の味。
ただし、家系といってもこちらの地区にある家系ばかりだから、本家筋に近い家系と同様なのかは分からない。
よくよく考えてみると、同じ家系を名乗る"希家"とメニューが一緒。
一緒というのは、写真で構成されてるメニューそのもの、物理的に一緒という事。

"春樹"はその系列をブランドとして違う店名をいくつも持ってると聞いた覚えも・・うろ覚えだが。
商売上手と云うのかな?

ここスープは、今や"とんこつ"と言えば必ず名前が出そうな典型的な豚骨スープ。
定着したがゆえに、慣れすぎてしまったのか特別感は全くの皆無。
臭みのないあっさり系に近いスープは、いまや家庭の味噌汁みたいなもんだ。
ただし、この店のこの日のスープはちょっと塩辛すぎ。
塩ダレ入れすぎか?無愛想な店員さんよ、無愛想でも良いが仕事はちゃんとやろう!

ラーメンそのもの、無料の白飯など安定的な家系っぽさ。
特に、春樹はどこで入っても変わらぬ味なのだろう。
ただ、本気で家系を語りたいなら本家筋の近い店で一度は食べないとなぁ〜

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/498-4ff485bb

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する