FC2ブログ

@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

おおぜき中華そば店 恵比寿店

おおぜき中華そば店恵比寿店
代官山に用があったので、帰り際に恵比寿駅まで散歩して寄ってみた。

代官山はおろか、恵比寿だって普段はまったく縁遠い・・・
代官山は、まるで外国と一緒だよって感じで、日本のオシャレな街なんだけど"予想通り"というか"いかにも感"が満載。
今のような"オシャレな街"になって、まだ日も浅く街全体の統一感が足りない。
オシャレな部分と、昔ながらというか極普通の部分とのギャップが大きい。
街の規模もまだまだ狭いしね。
20代くらいまでのガキが、街が大人になる前に繁殖し過ぎてしまった。
そんな感じか。

恵比寿神社のすぐ南、表通りから一本入ったくらいの場所に"ひっそり感"を漂わせている。
人は全然いないが、ここら辺の方が代官山駅前よりもずっと大人のオシャレ感があるかな。
代官山の駅前は、やはり"それらしい雰囲気"を盛り上げ過ぎた街づくりだ。

朝ラーもやってる「おおぜき」だが、午後も通し営業で夜までやってるエライ店なのだ。
個人じゃとてもやっていけないね。
だから、自分の入った時間帯は従業員の誰か、と決めつけるわけではないがあまり活気のない夕方前。
言っちゃ悪いが、店としては一番手薄な時間帯だろう。
まぁ、客も席を満席にできるほど入ってない。
特に自分の入ったその時は、どこでも自由に席を選べる状態。
入り口側の壁からひと席空けた、店の奥が見渡せる席に着席。

朝ラーからやってるせいか、カウンタートップは観た目に汚れが残ってる感じ。
不潔というほどではないが、あ〜忙しそう、くらいの感じか。

おおぜき中華そば店恵比寿店 中華そば+焼豚中華そば+焼豚
ちょっと盛り付けがキレイでない。
麺が下の方で暴れたままでそれに蓋するようにトッピングが乗ってる感じか。

一杯の量は麺もスープも少なめな方。
スープは一般的な中華そば。あまり感動がないなぁ
麺は低加水麺か?とてもボソボソ感がある。
まぁ、これをスープがよく絡むというのか?ちょっと疑問かな。
チャーシューはロースト感がまったくない蒸し豚のような感じで、ほぼロース部分なのか脂感もほぼないと言って良い。
ネギの千切りも1ミリ厚くらいあってちょっとダメダメ感が漂う。
朝ラーもやる店の夕方、疲労感漂う夕暮れ時間帯?

最近増えてきた"中華そば屋さん"、その一角を担い、このエリアでは結構高い評価の"おおぜき中華そば店"なのだが、この日の評価は高くできないねぇ。
普通にうまいというレベル。
ただし一杯700円以上だとちょっと考えてしまうな。
だから、つぎ恵比寿に行っても又はないかも。
いくならば違う時間帯で試してみたい感じだった。
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/493-7d16f228

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する