@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

ふるさと酒蔵「湖酔」

ふるさと酒蔵「湖酔」
義弟が宮城土産に買って来てくれた。
宮城県の酒と云えば「浦霞」や「一ノ蔵」が有名だが、ふるさと酒蔵という名前は初めて聞く。酒蔵自体も、説明する時には「一ノ蔵のお隣」と言ってるらしいから、それだけ小さな酒蔵なんだろう。

「湖酔」は吟醸酒。この種類の酒特有のフルーティな味わいの華やかな酒だ。ふた口目以降、口に残る後味はその酒本来の持つ本来の味だと思う。そういった面で、この酒は雑味少なく、米を磨いて純粋に旨味だけを残した酒の味わいがある。
先に書いたように、小さな酒蔵なのだろうが、これだけ雑味の少ない旨い酒を造れるのは、酒蔵の人たちの美意識が素晴らしいのだろう。
昔から伝わる伝統的な製法を堅持し、奇をてらった事をしない。古今東西、酒造りに必要なのは蓄積されたノウハウのはずだ。その伝統を省略したり守れない酒蔵が多いように思える。
小さな酒蔵であるなら地元以外での入手は困難だろう。最近では、ネット通販と云う手もあるので、機会があればまた飲んでみたい。そう思う。

宮城ふるさと酒蔵株式会社 宮城県大崎市古川馬寄字屋敷3-2
原材料: 米・醸造アルコール 精米歩合: 58%

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/49-eca49e3f

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する