@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

けやき in 新千歳空港

豊水すすきのの本店で食べたのは、けやきがマスコミに取り上げられ行列ができ始めた頃。
店員の態度が横柄で悪く、以来けやきには良いイメージがない。
まぁ、急に忙しくなって店員さんも殺気立ってたのかもしれないが・・・

そんな理由で、食べる前からイメージダウンで、せっかくの評判店の味噌ラーメンは"美味しい"と思えるものではなかった。
「本店の仇を空港でとる」となるか?
まぁ支店、それも空港にあるような店では良くも悪くも本店との勝負にはならないかな?

味噌ラーメン味噌ラーメン
"けやき"の味噌ラーメンは"辛"出なくても、ちょっとだけ辛い系の味噌だ。
炒め野菜と引く肉の"昭和系"であるすみれや白樺山荘、彩未や喜来登辺りがその代表格。
けやきはてつやなんかと同列の、見た目をシンプルにしたキレイ系な"平成初期系"ってイメージか?
平成系と違い、炒め野菜のトッピングが山のように載るわけではないが、調理として抑えるとこはちゃんと抑えた感じ。

スープに関する感想としては、今や札幌では標準的な味噌ラーメンの味わい。
流行った頃の個性は、もはやスタンダードという世界か。
目標にもされるしマネもされる。
札幌で代表される名店の一つとして、堂々と定着したのかな。

新千歳店は、新千歳空港内のフードコート?の"北海道ラーメン道場"内にあって、店舗という形式ではない。腰壁の向こうには、隣の店の客の顔が見える。
場所が場所だし、けやきの看板背負ってるって感じもするし、当初のイメージと違って「手ぇ抜けないよねぇ〜」と思えるように。

先にも書いたが、「おっ」と思わす力は今はない。
けれども安定的で外してはいない、ちゃんとした札幌味噌ラーメンの旨さのある一杯だったと思う。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/476-b723ca73

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する