@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

彩未 札幌最強の味噌ラーメン

新店舗毎日このような行列になる。

近年・・・と云うか、新店舗になった頃?あるいはその前からか、いつ行っても行列が絶えず並ぶのが嫌いな自分は足が遠のいてしまった。
確かに評判は高いし、実際食べてみれば大変うまい事が分かる。
しかしだ、行列すぎっ!

初めて行ったのは2010年の2月、真冬の吹雪の夜の事。彩未_2010
写真をよくよく見てみると、横殴りの雪が見える。
こんな晩でも、外ではないが店内で何人も順番待ちの人がいた。
その当時から、その前から評判高く行列店ではあった。
しかし、その翌年だったか?真夏の昼間行った時は、行列も店内の順番待ちもなく入ってすぐぐらいに座れたと記憶している。
やはり、今みたいな行列は比較的最近の事なのだ。
ラーメンブームはいつまで続く?

銘版
もともと、彩未のマスターは札幌でも古参の名店「すみれ」で修行している。
その証拠が、写真の銘板だろうか。
"すみれ"といえば味噌ラーメン。系譜は受けつがれていく。
味噌ラーメン2010年当時の味噌ラーメン。
味噌チャーシューメン2017年の味噌チャーシューメン。
こうやって比較すると、スープの色あいに違いがあるようにも思う。
昔の方が赤みが強い?
もちろん年次も撮影環境も変わってしまったから、それら条件の違いで色味が変わったように思うのかもしれない。
しかし、長年カメラをやってきてPCでの画像処理をやってきて、その経験からするとこの色味の違いは上記だけでは説明しにくい変化だ。
やはり、使用している味噌あるいはその処理にねちょっとした違いがあるように思う。

実食してみて、やはり違うような気がした。
7年前の方が確実に旨い、と思う。
当時も札幌市内のいろいろな店で、もちろん本家の"すみれ"でも食べたが、それらの店とは違う独特の風味を感じたものだ。
それが彩未の味噌であり、自分のみならず多くのラーメンファンを惹きつけたのだと思う。
それが近年薄れてる?忙しすぎるのかな?
なんか普通の味噌ラーメンになっちゃった感じ。

味は定数化できないから記憶の中の"味"はあてにならないの重々承知の助。
それでも印象では、昔の方がもっと旨かった。
今でも十分に旨いんだけどね。
でももはや、受ける評判ほどではない。
札幌ナンバーワンの座も危ういか?

駐車場
店を取り囲むようにL字型にある駐車場は、ウイークデーでも開店時には写真のようになる。
開店早々こんなんになってしまうんじゃ、次回はいつになる事やら・・・。
20分ここで待つのなら、"白樺山荘"や"ゆげや"に回るな。
どちらも彩未に勝るとも劣らない。
実に各店個性的な旨いラーメンを出す。

そういえば、彩未と一週間と空けず"ゆげや"に行ったが、ゆげやは相変わらず旨かった。イメージとの違いなし!
それに引き換え彩未は・・・?
真駒内に移った白樺山荘は、駐車場が便利になったおかげか結構混んでいるよう。
でも、行列で躊躇するほどではないだろう。
ゆげやも駐車スペースがほどほどにある。
彩未よりは待たずに入れるぞ。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/465-8a998227

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する