@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

すぱいす in 東村山

すぱいす
府中街道の、西武新宿線踏切脇の「すぱいす」は結構古くからあるはず。
記憶的には30年以上前からあるように思うんだが・・・。
ともかく、昔っから「ちゃんぽん」の店と知っていた。
友人の「まずい」と言う台詞のみが、脳裏に木霊する・・・・・・。

比較的近所のミートジャパンへの買い物ついでに、遅い昼飯として食べに行ってきた。
店に入ってみても見覚えがない。
まぁ、そんだけ記憶にないということはお初と一緒だからベーシックの「ちゃんぽん」を注文。
加えてこの店の名物のひとつ?「手づくり餃子」を注文。
メニュー
この店のメニュー写真を見ると、セットに「ぎょうざ2ケ、半ライス付き」とある。
ぎょうざ2ケとは半端と言うかシケてると言うか?と思うかもしれない。
だがここの餃子は大きいのだ。
手づくり餃子
吉祥寺のミンミンを知ってる人なら分かりやすいかもしれないが、あそこの餃子に近い大きさ。
皮が薄いので、ボリューム的には「すぱいす」の餃子の方が小さくなるが、それでも一般の餃子の倍以上ある。
それが5個となると結構食べでがある。
ラー油・醤油はなし、酢と胡椒で食べると美味かった。
ちゃんぽん

麺を持ち上げてみた
ちゃんぽんはキャベツ・もやし・にんじん等野菜たっぷりで、本場を知らない人間が連想する「いかにも」なちゃんぽん麺。
他に、げそ・キクラゲ・さつま揚げ・エビとふんだんに具材が炒められている。
豚骨魚介のはずのスープは旨味たっぷり!
麺も3mmはあろう極太麺で、もちもちとして食べ応えがあり。
「結構いけるなぁ~」と思ったが、ネット上でのウケはいまいちのようだ。

よくよくメニューを見て思ったのが、この店は「ちゃんぽん」に限らずで「麺専門店」として見た方がいい。
ご飯ものや一品ものもあるが、ふつうのラーメン各種につけ麺・担々麺やまでいろいろある。
次回・次々回以降、注文に結構迷うかも。

店内1

店内2

店内3

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/446-009b9f93

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する