@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

さがみビール園 セルバジーナ in 厚木・七沢

SELVAGGINAは、まぁメニューからするとイタリアンの範疇に入るのか?
と言っても日本酒の酒蔵・黄金井酒造直営店だし「さがみビール園」だし・・・ねぇ。
だから「ドリンクは?」と聞かれたらビールを頼むのが大正解。
さがみビール・メニュー
「さがみビール」の醸造元が「黄金井酒造」とは、不覚にも行く直前まで知らなかった。
とは言いつつ、「黄金井酒造」の銘柄も聞くまで知らなかったから不勉強なのはいっしょだ。
都内では、さがみビールはたまに見かけるが、黄金井の「盛升」はとんど見かけ無い。
飲食店でも、少なくとも自分の立ち回り先では見かけ無いなぁ~
盛升・メニュー
小旅行の一泊後、七沢森林公園の散策で一汗流した後の昼食に予約しておいた。
少々早めに店に入ったが、もちろんテーブルはキープされていて問題なく着席。
ランチにもセットメニューがあるがそれは注文せず、相方と好きな単品をシェアして楽しむ事にした。
まずは挨拶代わりのペールエールで乾杯!
店内

単品メニュー
フライドポテトに4種のソーセージ盛り合わせ等々、悪く言っちゃぁどこかで食べた味。
まぁ、普通であってとびっきりでは無い。価格なりであって安心なメニューかな。
ただし、パスタ・・特にスパゲティは要注意かも。
ぺペロンチーノ
基本中の基本と言われる「ペペロンチーノ」↑↑↑を頼んでみたが、これがイマイチ。
ニンニク・トウガラシの風味が生かされず、アルデンテからすでに数分後くらいまで茹だった麺はフニャフニャ。
他が悪くなかっただけに大変残念。

さがみビール・メニュー
肝心のビール評といえば、
ペールエールにしてもスタウトにしても、全般的に甘めなテイストだ。
「爽やかさ」「まろやかさ」と言うような口当たりの良さを主にして作られているようだ。
なんかそう云う雰囲気は、やはり女性客目当てかなぁと想像してしまう。
ヨーロッパビール、それもエール系が好きな人間には、それはちょっと軽すぎて物足りなさにも通ずるな。
でもさすが、日本人が作ると全て雑味がなく上品になるから、どれを飲んでも心配が無いのは確か。

〆に「蔵元おすすめセット」で純米生酒・特別純米・吟醸辛口を飲んだ。
盛升蔵元おすすめ
やはりこれもこれ、どれも雑味なくスッキリとした味わい。
純米はあくまでも純米らしい米の風味があり、十分な甘みもサラッとしていて後味がいい。
最近の吟醸酒は、純米酒以上に甘ったるい吟醸感を失ったモノが多いが、黄金井の吟醸はあくまでも吟醸酒。
ほのかな吟醸香はくどすぎず、飲めば薫るといった感じ。
わざとくどいくらいに吟醸香を香らせた近年の吟醸酒とは一線を画す。
受けを狙わず、王道的な味わいをした黄金井酒造の「盛升」も是非試してほしいと思った。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/442-abbcf677

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する