@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

発砲にごり酒

発砲にごり酒
先日、届け物があって知人宅へ行った。このお宅へ行けば、あとは必ず飲み会となる。
渡すものを渡し、もう一人の知人と雑談している間に出してもらったのがこの酒だ。

数ある清酒の中には何種類もにごり酒はある。その中のいくつかは、発泡性を帯びているものもある。ワインに対するシャンパン(スパークリングワイン)のようなものか。
濁り酒そのものは、見た目からも分かるトロリとした口当たりが特徴だ。だが、発泡性のものは、乳酸発酵のようなヨーグルト的酸味と甘味を帯びたものが多い。
ようは、この発酵過程によって炭酸を発生させているのだろう。
ただ、発酵の如何に関わらず云えるのは、発泡性のおかげで口当たりが軽くなり呑み易くなる事。糖度の高い酒の場合、ベタベタ感が強いが発砲しているとそれが薄まる。

この「獺祭」は、発砲にごり酒の割に酸味はない少数派? 発泡性のおかげでアルコール感も少なく、きりきりに冷やして暑い夏呑むには最適に感ずる。

獺祭発砲にごり酒50(純米大吟醸酒)
旭酒造株式会社 山口県岩国市周東町獺越2167-4

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/43-5b07cc14

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する