@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

麺屋開高 in 新千歳空港

「麺屋開高」の新千歳空港店に、妻の実家への帰省の行きがてら寄ってみた。
乗る時の羽田・降りる時の新千歳、今まで空港はほぼ素通りしてたが、近年フードコートの充実で名のあるラーメン店が出店している。
この日、登場前に羽田で「せたが屋」で食べ、新千歳で降りたら「開高」で食べることをこの日のテーマとしての一人旅。

空港3階にラーメン横丁の風情のコーナーがあって、道内各地の有名店がオープンテラスのような店舗形態で軒を並べている。
隣で食べてるお客は、函館の「あじさい」や札幌の「白樺山荘」、旭川の「梅光軒」などなど、ラーメンファンご承知の名店ばかり。
その中に、帯広(池田)ラーメンと言う聞きなれないご当地ラーメン「開高」がある。
到着が夕飯時間に近いこともあって、こちらで食べることが成立した。
朝飯を軽く食べ、羽田に着いたら「せたが屋」で食べ、夕方はこちらで・・・
カロリーコントロールは上手くいったか?

帯広と聞くと、グルメな人は「豚丼」を思い起こすかもしれない。
酪農が盛んな北海道にあって、十勝地方は養豚が盛んなのかな?
何十回と北海道に行っても札幌周辺しか知らないもんで、その辺りの事情にはちょっと暗い。
まぁ、お花畑牧場が「ホエー豚」を盛んに売り出してたから、そんなに間違いではないだろう。
養豚が盛んならば出汁は「とんこつ」だろうと勝手に括って、今回注文した「ネギらーめん」の白味噌。
味は今回注文した「白味噌」のほか、「赤味噌」と「醤油」がある。
麺屋開高・ネギらーめんネギらーめん・白味噌
白味噌は、ちょっと昔の「札幌味噌」に非常に近いイメージがある。
確かではないが、札幌の名店「すみれ」の味噌ラーメンに味のイメージが近いか。
ただし、食べたばかりなのでより明解なイメージで言うと「ビシソワーズか、そのまんまポタージュ」かと言うスープの舌触り。
粘着性はないがドロザラッとした食感。
それが白味噌味だと理解してもらえれば分かりやすい。
上記、とんこつベース的な話も入れたが「ザ・とんこつ」と言う直球イメージはない。
お店によれば「げんこつ、もみじ、ホタテ、アジなど」もスープのベースになってるらしいが、片鱗は見えてこない。

帯広らーめんの味噌は、札幌味噌にも近いイメージなのだが、麺はかんすい麺であり「たまご麺」ではないからやはり「札幌味噌」ではない。
九条ネギのような青い部分の多いネギは、辛味がなくネギの甘みがよくてネギラーメンに最適。
細切りチャーシューとゴマ油かマー油で和えてあったりすると、もっと大好きだったりして。
ウィークポイントとしては、メンマがダサいことか・・・。
そこらの中華屋のメンマと大した違いがない。
いかにも「ラーメンにはメンマ」的な発想で、「トッピングはしてある」ようなメンマは美味いとは言えない。

北海道では「ご当地ラーメン」の代表格として「札幌味噌ラーメン」が古くから有名。
道内各地に住まいしてる人からすれば異論があるかもしれないが、とりあえずそれらの声は無視して北海道代表は札幌味噌ラーメンとしておきたい。
札幌味噌は、スープベースが何であっても問答無用で「味噌ラーメン」と言わせるほど味噌の風味を前面に出している。
その辺が以南の味噌らーめんとの違いであり、「とんこつ味噌」だとか何だとか、出し云々を言わせない強さがある。
「開高」のネギらーめん(白味噌)は、札幌味噌らーめんにある「問答無用」な力強さがない。
使用されている各種出汁の素材も、あまり生きているとは言い難いし味噌の価値も生かされてない。
結局のところ「帯広ラーメン」って何よ?その特徴は?
生かされてないなぁ〜

個人的には「良い悪い」のチャートが結構乱高下している一杯だった。
海外(シンガポール)に出店している場合ではなく、もちょっとラーメン一杯の完成度を上げて欲しいなぁ。
空港内という、立地の難しさ・・店賃も破格に高い?
それなりの自信と覚悟がないと、なかなか出店できない場所のようにも思うけど・・。
本店のらーめんはどうか分からないけど、さらなる研究に邁進して欲しい。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/417-c12bf524

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する