FC2ブログ

@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

新座 ぜんや

チャーシューメン
埼玉県新座市の超人気塩ラーメン専門店「ぜんや」へ行ってきた。
長年の念願というか・・・そこまでは思ってなかったというか・・・。

おそらく、この店は開店当時から知っている。
その頃この店の前の志木街道を週に数度は走っていたはずで、おぼろげながら「こんなところにラーメン屋が」と記憶している。
JR武蔵野線新座駅から徒歩で少々に立地しているのだが、自動車で通りかかるだけだと鉄道駅からそんな近い場所と思えず「こんなところ」という印象になり、あまり期待しないお店の分類に入れてしまっていたわけだ。
で、それからしばらく・・食べログ等でチェックすると、いつの間にか星4つを常時更新する人気店になっていて・・・気がついたら後の祭り、行列したくない人間としては足が遠のく。
しかしまぁ、それだけ評判なのに、自転車でひとっ走りなのに食べに行かないのも癪なもの。
スープ切れで3時には暖簾を下ろすという情報に従い、2時過ぎ到着で行ってきた。
ウィークデーの2時過ぎでダメなようなら、きっと縁のない店に違いない。
ただし、塩ラーメンに関しては、数年前に本場北海道函館で感動的な塩ラーメンに出会っている。
自分の舌のハードルは、普段醤油や豚骨しか食べない人よりもはるかに高い。
最近では、ぜんやプロデュースのカップ麺も発売で、CMを何度も観ている。
「ぜんや」のラーメンの実力はいかに・・!

志木街道の拡張工事の用地買収か?数年前に、以前の野火止小学校脇から100メーター少々離れた場所に移転している。
新築店舗のようで、外も内も綺麗で気持ちよい。
2時半には店じまい今回も店舗専用の建物のよう。以前の建物には駐車場が無かったように思うから、今回店前に4台分のスペースは大進歩。それでもニーズには足らなてだろうけどね。
この日も、2時半ちょっと前に閉店だった。

2時15分頃に到着、8人掛けのカウンターのうち5つに先客が。
券売機で食券購入中のお客がひとりいたので、自分は7人目と思いすぐに着席できると思ったら待たされた。
ほどなくおひとりさんが立ち上がり、代わりに「お待たせしました」と通されたら2人分の席が空いている。
どうやら「野郎」ばかりだと、両肘が当たり8人座るのがきついもよう。
行列ができてたわけではないので、余裕を持たせるために制限した様子だった。
そのお陰でか、ゆったりと窮屈な思いをせずに座ることができた。

写真で見るところの「ぜんやラーメン」では、トッピングが寂しくて物足りないように思った。
食べログの写真を参考に「チャーシューメン」の食券を購入。
その場でフロア係の奥さん?に渡すシステムだ。
着席後2〜3分、先客2人の分と一緒に出来上がり。
タイミングにもよるが、着席してしまえば出来上がりまでは結構早い。

鶏ガラベースに多種の出汁が利いていそうな黄金色スープ。
塩ラーメンにしてはかなり濃い出汁色のスープに中太麺。
わかめ・メンマ・チャーシュー・刻み葱のトッピング。
チャーシューは2種類か?一般的な焦がしの柔らかめと、見た目ハムのような肉質しっかりなやつ。
違う肉の部位を、それぞれ最適な処理で調理してあるように見える。
メンマはカットはよく見る形状だが、スープと同様な出汁味で濃いめにしっかり味付けされている。

この店の特徴は、やはりスープでしょう。
過去いろいろ食べた塩ラーメンのなかでも、ここのが一番ズンっ!と重さを感じるスープだ。
かなり濃厚に出汁が取られてるようで、香味野菜の風味や香辛料も感じないのにひたすら旨味がズンっとくる。
代表選手、函館塩ラーメンのような"塩らしさ"はあまりなく、出汁ラーメンって感じ・・・?
まぁ「ぜんやラーメン」とくくって仕舞えば良いのかな。
濃いけれど決して飽きない、飽きないけれど毎日はきついかな。

ラーメン自体は旨かったけど、感覚的にチャーシューメンのCPは悪く感じる。
一杯のラーメンとして、肝心のチャーシューの枚数も贅沢ではないし麺の分量も多くはない。
ライスや餃子を合わせないとお腹いっぱいにはならないな。
目の前の志木街道は、肉体系仕事の営業車の通行も多いだろうから物足りない人は多いのでは?
新しく綺麗でも、狭すぎる店舗に「良い雰囲気」は感じない。
水のお代わり用のピッチャーも無ければ、紙ナプキン・ティッシュの類も置いてない。
ティッシュは端っこの方に一箱あったか・・?

この店は、ひたすら「美味い塩ラーメンを食べる」ためだけの店か・・・。
と結論。
個人的に星4つの評価はちょっと厳しい。
食べログ評価とは違うが、同じ塩なら函館の「あじさい」や「星龍軒」の方がランクは上だね。
あくまでも個人的にね。
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/407-2bd0f768

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する