@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

インド・ネパール・タイ料理 ナビン

ナビン
ここは地元のカレー屋さん。
隣の秋津駅やふたつ隣のひばりヶ丘駅前にはCoCo一があるが、清瀬の駅前カレーといえばジョナサンか・・・?
そんなぁはずは無い。
北口にはPANASがあるし、南口にはこのナビンがある。
・・・そういや最近、元「おりべえ」元「井しん」の跡にやはりインド系のカレー屋さんができたっけ・・・。

PANASも行ったことはあるが、何に関してはナビンの方がずっと美味い。
自宅からもこちらの方が近いから、必然的にナンの美味いナビンに行くことになる。
定食屋で、副菜の出来が一緒なら「近い」と「白米が旨い」が店の選択肢となるのは当然のこと。
そうなのだ、ナビンはナンというご飯が旨い店なのだ。
ナンとチーズナン
チーズナンとナン
上記のふたつに加え「ガーリックチーズナン」も注文。
この日は暫く振りだったので忘れていたが、ここのナンも巨大だったのだ。
巨大といえば、北海道は豊平峡のONSEN食堂のナンは・・ナンだけで無く、ここはカリーも最高。
日本一、いや世界一旨いカリー屋だと思ってる。
まぁ、自分の場合は世間の男子達と違って「カレー大好き♥」ではない。
だから外食でカレーは少なく、統計サンプルの少ない「世界一」ではある。

ナビンでは・・他店でも可能かもしれないが・・・巨大ナンとガーリックチーズナンとチーズナンの3枚は、連れと二人では食べきれない。
よって、ガーリックチーズナンとチーズナンそれぞれの半分づつはtakeoutとなった。
ラムカレーラムカレーと マハラジャ・ピルスナーマハラジャ・ピルスナー

ナンはONSEN食堂と良い勝負をしてるが、カリーはちょっと負けてるかな?
個々の比較というよりは、ONSEN食堂は種類が豊富なのだ。
数的には一緒でもバリエーションの問題かな?
ナビンは種類があっても選択肢は多く無い、といったイメージかある。
傾向が違いすぎるとかに過ぎているとか・・・。
まぁそれでも充分に美味しい店なので、カレーが食べたいというときは重宝してますが。
次回はいつ食べに行くのかな?
来年中にあるのだろうか。

マハラジャ・ピルスナー。
ピルスナーとはありますが、普通のラガーと大した違いはございません。
ビール・エール好きは勘違いするなよ。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/401-277f9913

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する