@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

花の舞 吟醸酒

花の舞_本醸造と吟醸酒
本醸造に続いて「花の舞 吟醸酒」を一献。

桜のラベルで春爛漫・・・!?
ちょっと季節違いのご時分で・・・まあそんなもんだ。

基本、本醸造とあまり変わらない飲み口。
吟醸だけあって、いくらかスッキリとし甘みが強いが吟醸香は薄い。
ラベル見ながらじゃないと「吟醸酒」と分からない。
どちかって言うと純米酒に近い飲み口か・・?

ここ何年?吟醸酒ブーになってから、吟醸酒が甘くなってきた。
その代わりか?純米酒がサッパリ系になってきた。
両者の飲み口がが接近し、違いは吟醸香の多寡だけみたいな感じ。
この傾向は時分にとっては嫌いな方向性なのだが・・・

吟醸酒はスッキリと、純米酒はコッテリと。
昔はこうだったよなぁ〜
流行りに応えてあまり風味を変えて欲しくないもんだ。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/397-b8d94f3d

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する