@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

花の舞

花の舞_本醸造と吟醸酒
静岡県は浜松の地酒「花の舞」だ。
「はなの舞」じゃあねぇよっ!

しばらく前だったら「静岡」は地酒と聞いてもイメージは浮かばなかった。
良くも悪くも「常きげん」の伝説の杜氏、農口 尚彦氏が静岡の蔵で仕事してから評判が上がったかな?
あんまり高い酒ではなかったと思うが「常きげん」のなんとかを飲んだ事はあるが、クセはあってもあまり上等には思えなかったけどね。

ここが農口 尚彦氏と関係してるってわけじゃ無いから、それはさておきとして・・・
今回は花の舞の「本醸造」を一献、二献・・・(ハハハッ
今時の、吟醸でも無いのに「柑橘系」が香る事は無い。
ごく普通にあっさりと、当然雑味などなく何を感じる事もなくサラッと入ってくる。
後から薄めたような水っぽさもなければアルコール感も薄い。
こりゃぁ「酒」としか言いようが無い。
あくまでもナチュラルで、他にあるのはほのかな甘みだけ。
スルスル飲めちゃうよな、これ。
これと言った個性は無いんだけどね。

冷蔵庫の扉ポケットでのちょい冷で飲んだ。
温度的には適温だったかな。

いろいろ試してみたい蔵のような気がする。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/396-c015a5f6

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する