@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

家系ラーメン 秋津商店

MAXラーメン(並)
近年、西武新宿線「秋津駅」とJR武蔵野線「新秋津駅」を結ぶ連絡道・・・実際は単なる商店街だか、沿道に新たな店が次々と出来ている。
元々は、この商店街とは別に駅と駅を直接結ぶ本当の連絡道が切望されているはずだが、そちらは利権?地権?の関係でなかなか上手くいかない模様。
少しずつオシャレな店ができる中、唐突に家系ラーメンがやってきた。
開店から約1年半?ようやくの訪問。
家からそこそこの近さだとなかなか食べに行かないんだよねぇ〜
たまたま新秋津駅前に買い物の用があったのでポタリングしてみた。
いつも人通りの多い、秋津駅から新秋津駅までの商店街のちょうど真ん中あたり。
駐輪場がないので停めにくかったが、店の壁沿いに無理やり駐輪。

券売機で食券を購入し、4人掛けのテーブルに相方とふたり着席。
4人掛けといっても、テーブル上には大量の薬味の容器が載ってるので、ギリ3人でいっぱいかな?
トッピングメニュー ラーメンをカスタムする! 薬味
基本の醤油ラーメンの並、それのMAXを注文。
普通のラーメンの海苔とチャーシューの枚数が増え、味玉が余計に載るメニュー。
麺の固さ・スープの濃さ・脂の多さを3段階で指定できる。
脂のみ「少なめ」にして他は普通で注文。
太麺?中太麺?のため「少々お時間頂戴します」と待たされそうだったが、それほど待たずに丼到着。

この店は基本的に、醤油・塩の並盛り・大盛りの組み合わせがメニューとなる。
丼の大きさからすると、並は「女性用」で大盛りが「男性用」って感じ?
並では少々物足りなかった。
ランチタイムだと白飯がサービス?お代わり自由?
店としては「ラーメンライス」が基本のようだ。

家系と知っていたが、実際それほど「こってり」しておらず、いたってあっさりマイルドなスープ。
「脂・普通」か多めでも大丈夫だったかも。
「並」の丼が小さいせいか、チャーシューも小ぶり。
お得メニューってことだけど、トッピングを含めても900円はあまりお得感を感じない。
海苔は旨かったが、メンマはトッピングされず、結果としてはあまりMAX感を感じなかった。
「おつまみメンマ」を別途港に有すると「載せますか?」とも聞いてくれるので、メンマ好きは普通のラーメン+おつまみメンマが得ですかね・・?

肉汁餃子
肉汁餃子は特に肉汁たっぷりではない。
まぁ、良くも悪くも普通の餃子。
5個300円以下なので、頼んでも損はない程度。

全体的に、これといった特徴がないかなぁ〜
店員さんの声がデカイのが特徴か・・・
「また食べに行きたい」と言うパンチが無かった一杯だった。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/390-3ec5ba30

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する