@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

炭火串焼 和楽

外観
しばらくぶりの2度目の和楽。
「阿波尾鶏」の名店だ。

阿波・徳島の名物の尾長鶏「阿波尾鶏」が各種メニューに生かされている。
おおよそ80席あると云う規模は、西武新宿線の久米川駅前の一軒家居酒屋としては破格の規模じゃない?
とは言いつつ、店内に入っても「ドヒャー」とは広くないけどね。
店内調度の上質さからいくと、大人の隠れ家・居酒屋って感じもするのだが・・・
ところが、客層によるんだよ。
3〜4人くらいの客なら大丈夫の様だが、半ダースを超える様な・・まぁ団体さんというやつだね。
会社の飲み会なのか同窓会なのか?近所の寄り合いか?
そういった連中が来るともうダメだ。
ワァワァギャーギャーイェィッと無秩序に騒ぎ出し、三つ先のテーブルが高架下状態になる。
内装に吸音材が使用されてないんだね、声が反響してくるんだろう。
五月蝿くて連れの声が聞こえなくなる。

建物がよく料理も美味い。
悪いのは客だけ?
惜しい店なのだ。
阿波尾鶏のチーズ京味噌焼き 串焼きつくね・塩

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/387-3bd924f6

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する