@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

麺屋ONLY☆ONE

外観
この店のマスターは矢沢永吉ファンですか?
間違いなくそうです。
店内にサイン色紙が何枚も大事そうに飾ってあった。
店内

昼飯時を完全に外して行ったので、店内はかなり空いた状態。
L字型のカウンターのみの席は背後に余裕があって、冬の寒い時は店内に並べて助かりそう。
店前は完全に吹きさらしだから、店内で待てないと真冬はちょっと辛いものがありそうだった。

クーポン利用で指定された「背脂味噌」を自分が、「極塩」を相方が注文。
空いていたので、ほとんど待たされず運ばれてきた。
「背脂味噌」はONLY ONEじゃないなぁ〜、結構スタンダードな札幌味噌ラーメン。
背脂とあったが、脂っ気をあまり感じなかった。
熟成浅めの味噌ラーメンという感じ。
チャーシューは旨い。
背脂味噌ラーメン 極塩ラーメン
「極塩」は、名前からだけでは分からない、浅蜊出汁のラーメンで一瞬長崎ちゃんぽんを連想させる。
スープ自体は乳白色だから、一口すするまでは味の想像ができない。
この塩だけで点数を上げらる。貝好きの人はツボにはまるかもよ。
「極塩」はONLY ONEに認定します!

メニュー
別の特徴としては、味噌と塩では麺の種類を変えてあること。
基本だろ、という人もいるとは思うが、以外と使い分けしてない店も多い。
味噌が黄色味強めの中細縮れ麺。
塩が、やや黄色味の弱い細縮れ麺。
マスターの研究結果がこれなのだろう。
全体では、塩4種・醤油3種・味噌1種の札幌にあっては珍しい組み合わせ。
次回があれば、別の塩や醤油を試してみたくなった。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/383-3c00fbf5

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する