@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

元祖生そうめん めんめん

元祖生そうめん めんめん
嫁さんの実家、札幌に帰省中。
元々は道内向けTV番組の「おにぎりあたためますか」というのがある。
最近じゃあ全国区になった、俳優・大泉洋が長年出演しているグルメ・バラエティ・キャラバンな番組。
最近では、全国的に放送されてますが・・・。
日本全国津々浦々を「豚一家」を名乗り、大泉所属のチーム・ナックスの同僚・戸次重幸とHTBの元局アナ(現同局編成部)の佐藤麻美の3人でのグルメ三昧。
1日5食ぐらいは食べまくってるいるから、まさに豚一家か・・・?

それはともかく、この番組が久々に地元に戻って岩見沢のあたりをグルメ三昧した際に紹介されたのがこの「めんめん」。
東京在住の人間が、普通では岩見沢グルメなど知り得るはずがない。
この番組のファンでなかったら、この回を見逃していたら「生そうめん」には出会えなかった。

ともかく「生そうめん」と云うのが珍しい。某クーポンが発売されていなかったら、なかなか食べに行くことは難しかった。
「生」と聞いて、さぞ旨いだろうとは思っていたが、はっきり言って実物は想像を軽々凌駕。
嫁さんがそうめん好きなので、普段から乾麺でよく食べている。
でも、ここの生麺はまったくの別物。
乾麺が食べられなくなりそうだよ〜

数十種類とメニューの数が多い。
豚丼とか親子丼とか、ご飯のどんぶり物みたいにトッピングにボリュームのあるメニューが並ぶ。
『とりそうめん」「ぶっかけそうめん」のようなワンコインから、1000円超えのメニューまでいろいろ。
バリエーションがありすぎて、コスパがはかり難い。
ただ、どのメニューを選んだとしても、混ぜずにまずは麺から食べれば満足間違いなし。
麺だけで食べさせてくれる。

ぶっかけそうめん
クーポンのメニューだけでは満足できず、二品目に「ぶっかけそうめん」を注文。
長ネギと細切りキュウリにプラスして、幾つかのトッピングの中からもう一品選べるのでトロロを注文。
混ぜ合わせると最高に旨そう!
「ぶっかけ」というと「讃岐うどん」を連想するが、ここのぶっかけは汁が少々濃いめ。
そういった意味でもトロロを選んで正解だったと思う。

地元や仕事で立ち寄る機会の多い人は、何度も通って味の濃いトッピングを色々試すべし。
初めての人は、うす味メニューからあるいは数人で行ってシェアするのがよい。
とにかく麺が旨いから、最初から濃い味を食べるのはご法度だね。
十分に、麺のうまさを堪能してからトッピングを試すべし!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/380-1cff72ae

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する