@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

八ヶ岳地ビール・タッチダウン 清里ラガー

八ヶ岳タッチダウン_清里ラガー
ネット通販で、世のお父さんへの贈り物として「八ヶ岳地ビール・タッチダウン」からお試しの5本セットが安く出ていたので買ってみた。
今回はその一本目、清里ラガーを開けた。

色は極めて薄い黄色。
キリンの「一番搾り」のCMで、「一番麦汁・二番麦汁」違いを謳い一番搾りはこんなに濃い!と言っていたが、色のみで言えばその二番麦汁みたい。
俗に「ホワイトビール」と呼ばれる、小麦系のビールのような色。
原材料は「麦芽・米・コーンスターチ」とあるから、「麦芽」は大麦の麦芽であり国内では発泡酒に多い配合か?

グラスに注いだ感じでは、泡立ちが薄くすぐ消える・・・単純に炭酸の含有が少なく糖分も少ない「あっさり系」を示す特徴。
だいたい、日本のビールはスーパードライ以降こんなものだ。
無個性時代に入って幾星霜・・・!
ただし、この「清里ラガー」は非加熱・無濾過も手伝ってか微妙な味わいがある。
雑味ではなく、ビール酵母が残留してるがゆえの風味でありビール独特のもの。
国産ビールはきっちりフィルターかけて、この辺の味わいまで消しちゃってるわけだ。
良いのか悪いのか?

ともかく・・・この清里ラガー、個人的にはあまり好みではない。
好みでは無いという事は、不味いという事では無い。
国産ビールでは、不味くて飲めないことはあっても「好みではない」というのがほぼ無い。
これは大変まずい事だと思うんだけどね。
美味い不味いは、没個性を意味するんだけ。
好みが分かれるところに個性は生まれると思うのだ。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/369-a848e1f9

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する