FC2ブログ

@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

北鹿・生酛純米酒「雪中貯蔵」

北鹿_生酛純米_雪中貯蔵
秋田は大館市の「白鹿」の雪中貯蔵酒。
蔵元としての売りは「生酛純米」ではなく、冬中ずっと十和田湖畔で貯蔵したことの方のようである。

雑味なくまろやかな口当たりだが、生酛らしい酸味とクセ。
いかにも「米から作られてるよねぇ」とわかってしまう味と香り。
東北の、秋田らしい?って感じの出来に仕上がった酒だ。
全般的に、秋田の酒にはそれらしい特徴ってものがある。
言葉での説明は難しいけどね、
際立った特徴のある気候の地である秋田では、蔵付麹が二買っよってるのかもしれない。

低温貯蔵あるいは氷点貯蔵の酒はいくつか飲んできたが、そのどれにも共通しているのは独特な「甘味」。
個人的には、一部例外を除き甘い酒は好みではない。
この「雪中貯蔵」は、そのラインではギリギリかな。
次回買う機会があれば、飲む一時間くらいは前に冷凍庫に放り込み、きりきりに冷やして飲んでみたい。
そんな感じ。
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/366-5d67cfb5

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する