@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

八海山 しぼりたて原酒「越後で候」

八海山_しぼりたて原酒_越後で候
八海山 しぼりたて原酒「越後で候 青ラベル」

生酒らしい甘酸っぱい口当たり。
醸造アルコール添加で度数は19度、濃厚さも手伝って結構ガツンと利く酒だ。

個人的には、八海山というと吟醸酒を想像してしまう。
かれこれ30年くらい前、本格的に日本酒を飲みだした頃。
とある居酒屋で飲んだのがここの大吟醸。
その頃は日本酒つーと「臭い」イメージ。
が、ここの大吟醸の癖のないサラッとした軽快な口当たりに目から鱗。
以来、ポン酒に目覚めたってわけ。
とは言いつつ大吟醸、高いっす・・・!

思うに八海山。
ポン酒ブームの火付けと言って良い。
ただしこの蔵元は決して大きいほうではなかったはず。
聞いたところでは「地元流通で終わってしまう」とも。
なのになぜ、東京にまで流通してたのだろう?
現在では獺祭あたりにもその疑問。
獺祭は、ブームに乗って大規模に蔵を広げたと聞くけれど、品質を維持したままそんなに量を増やせるの?
ちょっとした疑問がフツフツと・・・
まぁ、旨きゃ良いんだけどね。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/356-845234ca

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する