@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

千歳鶴 季節限定ひやおろし

千歳鶴_特別純米ひやおろし
酸味なし、甘味はわずかで全体としては軽やかでマイルド。
千歳鶴のひやおろしはそんな酒。

最近の日本酒の傾向として、純米酒なのに淡麗というか淡白というか・・・?
先日の飯田橋での吟醸酒の会にも行って、この秋の吟醸酒を蔵が"特撰"と誇る高級酒から飲んできたが、傾向として大吟醸でも「甘い!」というものが大勢を占めてきた。

個人的な認識として「甘くてコクがあるのは純米酒」とある。
甘い方から、純米酒・純米吟醸・吟醸・純米大吟醸・大吟醸という順列。
より米を研いた吟醸の方がさっぱりと、同じ吟醸でも純米じゃない方が醸造アルコールで度数調整してる分甘くならない・・・そんな認識。

そんな考えが一変‼とまではいかないが、変わりつつあるのは本当のこと。
ふつうの純米酒より吟醸酒の方が甘ったるいなんて・・・!
ちなみにこの千歳鶴は、燗よりもきりっと冷やした方がオススメだ。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/352-a9aa86e7

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する