@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

長崎ちゃんぽん くぼた

ひばりが丘に店舗が合った時からお邪魔しているが、東久留米に移ったと知って「より近所になった」のでと、早速行ってみたのが半年前くらいか?
自転車でたどり着いたら、営業時間中のはずなのにシャッターが閉まっていて貼り紙が1枚。
「病気療養中につき・・・」とあったかな?臨時休業中!
以前もパートのおばさんはいたようだけど、基本マスター1人で切り盛りしていたようだから・・・店舗の引っ越しもあり「過労で倒れた?」と心配もした。
今回は、未だ再開していない事も考慮しつつ行ってみた。・・・ホッ。やってましたよ。
くぼた_半ちゃんぽん+チャーハン
半ちゃんぽんチャーハン

人生の中で、広島県より西へ行った事は無い。
って事は、長崎に行って本場のちゃんぽんを食べた事は無い。
無いのだから、感想はすべては個人的なイメージでの話となる。

おそらく、一般的なイメージからすると、ちゃんぽんの麺は太さが3ミリくらいはありそうな太ストレート麺を思い浮かべると思う。
これはチェーン店のリンガーハットのイメージか?
ここの麺はちょっとそのイメージとは違い、より普通のラーメンの麺に近い。
麺には?が付くものの、レンゲで掬ったひと口目のスープに香る「炒め野菜」の風味。
タンメンのそれとそっくりだが、熱い鍋で煽って炒めないと出て来ない味わいのひとつ。
独特な出汁の利いたスープと合わせて、なんともこれが「ちゃんぽん」なのだ。
麺に違和感はあるものの、大手チェーン・リンガーハットのそれより百倍旨い!

しかしまぁ・・・スーツを着れば、直ちにサラリーマンに返信できる風貌のマスターの接客が実に丁寧だ。
旨いちゃんぽんに丁寧な接客が合わされば無敵だね。

チャーハンに関して。
そこらのラーメン屋さんのものより、かなり旨い。
結構、油のきついチャーハンが多いラーメン屋のものと比べ、最低限の油でサラリと炒めてあるパラパラチャーハンだ。
合わせてギョーザも食べたが、餡はキャベツメイン?たっぷり入ってシャキシャキで、これまた食べ応えがある。
ちゃんぽん以外のメニューも豊富だから、昼に夕に食事で訪れるには最適な麺屋さんだと思った。

くぼた_店内開店から間もないとは云えきれいな店内。

くぼた_メニュー中華料理屋的メニューも豊富。

ともかく、復活万歳なのだ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/342-10db016f

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する