@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

人気一 11 純米原酒

人気一_11_純米原酒
人気酒造は福島県二本松市にある。
蔵の広報に拠れば「・・・小さい蔵・・・」てな感じになるが、どうしてどうして、21世紀のポン酒の在り方を体現しているような売り方をしている。
カーレースをスポンサードしたり、アニメとコラボしたり・・・売り手としては、かなり新たな方法を積極的に展開してるよう。
明治初期の創業だが「人気」などと云う名前からして、今で云えばアバンギャルド!

「人気一」の純米原酒・・11と数字が付いてるのはアルコール度数を表している。
要するにアルコール11%と云う事。
このシリーズは「低アルコール・微発泡・ちょい甘」を売りにしているシリーズそうで、確かに開栓時に僅かだが炭酸ガスの抜ける音がした。
ただし、微発泡と云っても瓶から注いだグラスなりで泡が立つほどではない。
微々発泡ぐらいな感じ?

「白ワインのように、完全に冷やして飲むのが旨い」と云うだけあって、風味は正に白ワイン。
一般的な白ワインとの違いは、ワイン特有の酸味の強さが無く「微酸味」と云うところ。
ちょい甘な事と相まって、料理を邪魔する事の無さは白ワインや吟醸酒以上か・・・?

ポン酒なのに白ワインみたい・・・この特徴が、どの層にウケるかはこれまた微妙。
低アルコールである事と口あたりの良さで、まぁ・・・お酒の弱い女の子向け?

白ワイン同様、ポン酒のような強烈な旨味とコクはない。
ガッツリ飲みたい向きには不向きだが、パーティーアイテムとしてはこれからいけるかも。
しばらく前から始まった、地方蔵の創意と工夫。見た目ばかりの「オシャレ」では酒を語る資格は無いが、このようなアイデアはどんどんやって欲しいもの。
酒飲みは、旨けりゃそれだけで納得するのだ。
ドライで高アルコールの「ガツンッ!」と飲める酒にも、是非挑戦してもらいたいと思った。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/341-fcaa05cb

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する