FC2ブログ

@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

らーめん木蓮

外観
2010年春の開店早々から、その評判を聞いていたがなかなか食べに行く事のできなかった店。
やっとこさ、嫁さんとその友人と3人で行ってきた。
お昼前の午前中、行列は無く入店したらすぐにテーブル席に着席。
席は半分も埋まっていない。
評判ほどではないかな?と思いきや、12時を過ぎると後から後から続々とお客たちが来店。
自分たちは、良い時間帯に行ったのだな。
豚バラ軟骨丼
醤油らーめんと豚バラ軟骨丼を注文。
連れの2人は味噌らーめん。
らーめん提供にタイムラグがあり、3人バラバラの食べだしになった事がちょっと気になる。
結構空いていたわけなのだから・・・
醤油らーめん
醤油のスープは甘酸っぱさがある。
出汁と醤油の甘さの後に、僅かだが正体不明の酸味がくる。
酸味でなくて、野菜から出たエキスのひとつか何か?
醤油そのものが、醤油臭くない熟成されたものゆえ、それか?
味噌の方も熟成感があり、妙に甘かったり辛かったりしない。
だから「同じ木蓮の醤油味と味噌味」と捉える事ができる。
ここを勘違いしている店では、醤油と味噌あるいは塩は全く別のラーメンとなり寄せ集め感を感じてしまう。

お値段は標準的だが、量はちょっと少なめか?
仕事途中の昼食としては確実に少ない。
大盛りにする?ライスを頼む?どちらにしても客単価は高くなる。
店の体裁からも「勤め人の昼飯用」では無く「ラーメン好きの店」と云う感じ。
一杯が、絶対的な個性を保つ超人気店では無いけれど、安定した味のラーメンを提供してくれそう。
週に一回「ラーメンを喰いに行こう!」と考えてる方にはリストアップをお勧めできる店だった。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/335-42e97aed

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する