@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

麺や白 厚別通り店「旨辛白担々麺」

嫁の帰省先の札幌へは、通常は年に2回。少なくても一回は行く。
一度行けば、贅沢に2週間くらい滞在するので、その間には3〜4回はラーメンを食べに行く。
一回は、それまでのお気に入りに行くが、それ以外は新店開発。
ブーム落ち着いた中、それでも毎年数えきれない店がオープンする。
で、Grouponなどでは特に開店間近い店のクーポンが手に入り易いので助かったり!
春先に、やはりGrouponで札幌近郊の店のクーポンを入手できたので行って来た。
札幌でも多くなった「郊外型」店舗の、「麺や白厚別通り店」だ。

昼前の開店直後だったためか先客は少なく、席は自由に選べてラッキー!
広々とした店内。大きな窓から外をが眺められるカウンター席に陣取る。
店員さんの応対・感じも良いから、味の方にもちょっと期待がふくらむ。
激辛の「赤」もあるが、あまり辛くないと云う「旨辛白担々麺」を注文。
辛いものは苦手ではないが、やはりラーメンそのものを味わいたいので初っぱなから激辛は食べたくない。

標準的な待ち時間の後、提供された担々麺は、どちらかと云うとすりゴマたっぷりの味噌ラーメンのよう。
チャーシューやシャキネギのトッピングから云えば、担々麺のイメージとは離れている。
少なくとも東京のものとは、見た目から「担々麺してない」・・・分からねぇかな?
食べた風味も担々麺とは云えず・・・お店の謳い文句であるNEW STYLEと云うのが良く当てはまるかも。
麺や白_厚別通り店_旨辛白担々麺

ラーメンの味の分類で云うところの、醤油・塩・味噌の中でもゴマとの相性が一番なのは味噌。
味噌ラーメンに「これでもかっ!」と、店員の誰かがすりゴマを入れた結果できたのが、ここの白担々麺かも知れない・・・なんて妄想もふくらむが・・・

辛味はちょい辛くらい。余程に「辛いのダメ〜」と云うご仁以外万人に通用する辛さ。
保育園児くらいでも、問題ないのではないか?そんなからされレベル。
だからスープの味わいも良く判り、麺の旨さも感じられる。
担々麺とは思えないけれど「旨辛」と云う名前には嘘は無く、スープの旨味が麺に絡みスルスルと美味しく食べる事ができた。

担々麺食べたい!と云う人は怒るだろう。
辛いものが苦手な人は喜ぶだろう。
好みと云うか、先入観で評価が分かれる一杯かも。
でも、個人的には大変美味に感じられ満足の一杯。
札幌の実家と云わず、東京の自宅近くにもあれば週一で通うのになぁ〜と思わせた一杯だった。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/334-7047baae

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する