FC2ブログ

@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

越乃柏露 雪の露

越乃柏露_雪の露
新潟県長岡市の柏露酒造「雪の露シリーズ」3兄弟の第一弾「爽」だ。
以前、山廃純米の「醇」を飲んだが、こちらは通常の純米酒。
通常と云っても、蔵元の通常のHPに載ってないちょっと特別なシリーズ?
リリースの仕組みは分からないが、仕込に違いがあるのだろう。

「醇」は確かに「コクの・・・」と銘打つだけあり、香や飲み口に華があった。
第一弾の「爽」はキレの純米酒とある。ポン酒のスーパードライと云うところか?
だから本来は冷蔵でそこそこ冷たい方が旨いのだろうと思ったが、ここはあえて常温で飲んでみた。
ああっ・・・やっぱりキレてな〜い。
まぁ、キレのあるポン酒もあったもんじゃないと思ってたから、予想通りと云えばそれまで。
常温でどこまでサラッと飲めるかの試みである。

昔ながらの純米酒とは違う、サラッとした飲み口。
今どき流行の口当たりと思う。
今や、純米酒でも吟醸のような軽い口当たりでないと飲んでもらえない流行のようです。世間は・・・
変則的な飲み方になったと思うので、この酒の本来の実力は出てないようにも思うが・・・これはこれで良いじゃないの。
常温でこの軽快な飲み口。それでいながらしっかりとしたコク、ボディを感じる。
水っぽさは無く、充分なアミノ酸を感じるこの酒は、多分冷やしても常温でも・・・燗は分からんが、どんなシチュエーションでもいけそうだ。

写真真ん中、第3弾の「薫」純米吟醸酒が待っている。
こちらは「香りの純米酒」。
あまり強い吟醸香は嫌みになるが、そこは多分上手く造ってあるのだろう。
こちらは冷蔵して15度くらいで飲むつもり。
どんな香りと味わいが待っているか?
この週末の開封が待ち遠しい!
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/330-35ee3bff

ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/28 09:15)

長岡市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する