@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

奥の松 あだたら吟醸

奥の松_あだたら吟醸
奥の松は福島県二本松市の酒。
二本松市と云えば「菊人形」がかなり有名だったりする。かなり昔、観に行った事があるような・・・

奥の松は以前数種試した事があるはずだが、今回の「あだたら吟醸」は初めて。
写真では切れてしまっているが、肩の張った角のある少し変わったボトルとスクリューキャップでない事が特徴。ちょっと高級感を出すデザインになっている。
精米歩合は60%で、前回の吉乃川と前々回の高野の越路吹雪と同じだ。

吟醸香は僅かで、口あたりは純米酒の越路吹雪より純米っぽいかも。
でもこの奥の松は醸造アルコール添加であり純米酒でもない。
ただし、酸味も薄く雑味は無い。そこいらへんは吟醸酒らしいと云えばそれらしい。
軽やかさは無く、どっしりとした「酒」と云う感じで目新しさは無い。
造りと云うかイメージが古いかなぁ〜
常備酒としていつも1本は置いといても良いかも知れないが、普段はいろいろ試してこれと云ったものが無かった時に吞む。そんな感じの使い方になるかな?

悪くはないが、これと云った感じでもない。そんな感じの(^_^;酒だった。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/325-a64c52ca

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する