@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

金紋・黄金の四年完熟酒

金紋_黄金の四年完熟酒
秋田は大仙市、金紋酒造の酒。凄いでっせっ!

「古酒」ではなく「熟成酒」とするところが憎いですな。
今まで何度も「熟成古酒ルネッサンス」渋谷で毎年行われるイベントに出掛け古酒は飲んできた。
だが、この四年熟成酒は「古酒」とはちょっと違う風味を持っている。
蔵元はある意味、上記したような言葉遊びを考えていないかも知れないが・・・

この熟成酒は、ひと口含んだ時に「リンゴジュース」のような爽やかな風味を感じ、咽を通ると口内には上品な酸味が残る。
古酒では感じない若さを感じるのだ。
蔵元の云うところの「中口」とは正にと云うことで、甘過ぎず本当にさらりと飲める。
ここら辺も古酒とは違うところ。
まったりと整っていながら若さが残る、ウイスキー等を飲む気分でいける酒だ。

金紋は、地酒じゃ有名どころだが、さすが懐が深い。
まだ寒さも残る日がつづく今時、温い部屋でキリッと冷やして飲むと無情に旨い!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/316-06a6d614

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する