@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

宮の雪

宮の雪
三重県四日市市の酒です。

三重県自体お初かなぁ?
居酒屋で飲んだ事があるかも知れないが、自宅では多分お初なのだ。
宮の雪はもちろん初めて。こんな酒があると聞いた事も無し。

精米歩合65%は純米酒のレベル。
醸造アルコールを使用する意味は、風味の統一・調整のため?
酒造りは飲むだけの素人には奥深く分からない事が多い。

下に感ずる微妙な酸味が、この酒の場合は良い風味となり旨くしている。
コクがありながらサラッとした軽さ。キリッと冷やすと本当に旨い。
しかしこの共袋のオレンジ色、何か意味があるのかな?
ちなみにラベルはこんな感じ。
宮の雪_本醸造
最近ではあまり見かけないクラシックなタイプ。
これはこれでポン酒らしくて良いけどね。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/313-161a38f8

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する