FC2ブログ

@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

保谷大勝軒

保谷大勝軒・中華そば(ゆで玉子入り)
日本中にいったい何軒の「大勝軒」があるのかは分からないが、有名なところでは東池袋にあった山岸さんの大勝軒。
特に近辺の大勝軒は全てこの山岸さんとこの系列のようにも思っていたが、永福町駅前の大勝軒は関連性が無いらしい。
自分の知ってるところで、以前大泉学園の北口にもあったが、店員のレベルの低さで潰れたとかなんとか…自分が行く前に潰れちゃうのは悲しいなっと。

ここ、保谷の大勝軒は永福町の系列店。
とは云っても、店に一歩は入ると切り盛りしてるのはおばちゃんたちばかりだから、今時風の暖簾分けではなくなんか人生を感じるものもある。

日中は時間に関係なく、波状で行列ができパターンが読めない。
この日、本当はひばりが丘から東久留米移転した長崎ちゃんぽんの「くぼた」に行こうとチャリで家を出た。ら、シャッターは閉まったままで貼り紙がある。
「店主急病につき」と!
無期限のようなので、重篤の病気?気になるものです。
早く快方に向かい復活して欲しいもの。

ならば足を伸ばして保谷まで。
駅前には、何度も通りかかりつつ未だ食べた事の無い店が2軒ある。
北口の常翔家とここ大勝軒。…野郎ラーメンもあるが、完全チェーン店だからなぁ…
常翔家は常勝といかず、ネットでの評判は芳しいとは云えない。
やはり、代打ならば評判高い大勝軒だなっ!とね。

麺量が多いとは聞いていたが、並(とメニューにあるわけでないが…)で2玉分。
大盛りになると3玉分!
でいながら、価格は他店と同等。勉強してますなぁ〜
他店なら大盛りから特盛り用のでかいドンブリに、並々注がれたスープ。
ボリュームがあるなぁ〜
トッピングの茹で玉子が小さく見えます。
ちなみに玉子は生も選べる。

細縮れ麺は専用に打たれたものの見えるが、中華そばとしてはごくスタンダードな麺。
トリガラにはこのタイプの麺が一番合う。
スープは化調感は無く、出汁が濃いのにまろやかで塩気の少ない醤油味。
節系の出汁も出ているか…?
少々トッピングしても、麺量が圧倒的なので付け合わせ程度にしか見えない。
ガッテン系のお兄ちゃんが、ガツガツ喰う。そんなイメージ。

少なからずいた女性客たちは「少なめ」ではなく、デフォの量で完食しているのだろうか?
だとしたらガッツあるなぁ〜
最近の濃厚なラーメンとは違い優しい味のラーメン。だから食べられなくないか?
ただやはり、1玉の麺量ならばホッともできるが、2玉超えると根性と云うものも必要になるかも。
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/311-78cc0957

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する