@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

蓬莱 蔵元の隠し酒

蓬莱_蔵元の隠し酒
岐阜県飛騨市、蓬莱の「蔵元の隠し酒」限定品でとっておきの辛口。名前が長い・・・!

岐阜の酒は飲んだ事ある?ないような、あるような・・・?
北陸や東北偏重な選び方するから、西の方のはかなり手薄なのだな。
蓬莱、名前は知ってるから一度や二度は店で飲んでるのかも知れない。

しかしまぁ、…批判ではないが、最近の酒は「隠し酒」と云うような煽り文句を付けてるものが多い。
実際は隠してもなく、普通に出回ってるはずだろうモノだ。
要は、地元だけで消費していた銘柄の事?それを他の地方にも出荷しただけの事?
そんなところと想像してしまう。
近年のブームで生産量が増え、蔵を拡大した結果と云うヤツなのかも知れない。
小蔵だけど旨い酒を造ると云う事で有名だった、山口の獺祭も今ではかなりの拡張を遂げて「小蔵」とはとても云えない活況のようだ。テレビ番組になるくらいだもんな。

で、この「隠し酒」、醸造アルコールも添加された本醸造だが、嫌みの無いあっさり感と上品な甘味が特徴。
ラベルを読まなきゃ純米、それもかなり程度の良い純米酒と間違えそうなくらい。
三回に一回買っても良いくらい良い出来なのだ。

飛騨と云えば、冬は雪深いところだろう。
酒はやはり、冬寒い地方に限ると思う。
そもそも原料の米は寒すぎても問題だが、暑過ぎるより寒いくらいの地方の方が水が良い。
米処と酒処は重なると思う。流通の発達した現代でもね、

冷やですごく旨いので、見かけたらまた1本ストックしておきたい。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/306-6b60e501

ケノーベルからリンクのご案内(2014/02/10 08:48)

飛騨市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する