@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

つけ麺らーめん春樹

つけ麺らーめん春樹
某クーポン利用で友人たち行って来た。

前回、ここに来たときは「香純」と云う名のラーメン店だった。
その前は「純連」?
香純は札幌純連の系列と訊くから、まぁ店名が変わるのもあるかなとは思うが、春樹は全くの別物。
居抜きで春樹となった、この店舗の立地は数年と云わず店が入れ替わる。何か特別な云われでもあるのだろうか?

ラーメンとは関係ない話しだが、カウンターのみのこの店の座席が妙に牛丼店を連想させる配置で、純連の前は牛丼店?だとしたら、ころころ店の変わるここは飲食店に向かない立地なのか?

選べる「和風魚介醤油ラーメン」or「天然塩ラーメン」の塩をチョイス。
塩と云えば北海道は函館。以前、函館の「あじさい」で食べた塩ラーメンは限りなくスープが澄んでいた。
春樹の塩ラーメンも、そこまでは澄んでいないものの東京の塩ラーメンの中では透明度が高い。
定番の細麺との相性は良く、薄口ながら麺と絡みズルズルいける。
麺量もトッピングもそれぞれ多めの方で、これに餃子が付くクーポンメニューはそのままの金額は無理だとしても、セットメニューで出してもらいたいところ。

中国系と思われるおねえさん一人で切り盛りしながら、仕事のひとつひとつは結構丁寧に思う。
拙い日本語ながらも、テキパキと一生懸命に仕事されていた。
メニューの多さからも昼時や夜は大忙しじゃないだろうか?
友人の和風魚介醤油のスープもシェアしてもらったが、こちらもかなりのイケ口。
立川は、そんなに足を向ける土地ではないが、長熊頑張って欲しいなぁ〜

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/282-e6ad79cb

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する