@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

市島 本醸造

市島 本醸造
まずひと言。
本醸造なのだが、飲み口は吟醸酒のよう。
さっぱりと雑味無く、上品な甘味でさらりとしている。

市島は、新潟県新発田市の酒。
東京の人間からすると、「建物が無いなぁ〜」となってしまうが、街路がきれいに整備されたきれいな町だ。
東南東に山脈を懐いた土地柄から、湧水が豊富で水の優れた酒造りの好適地に思える。

本醸造で、店頭売価が四合瓶で約1000円程度。自分がいつも手を出す価格帯の酒だ。
しかし馬鹿に出来ない。
そこらの蔵の吟醸酒レベルの酒に仕上がっている。
こうなってくると、ここの吟醸酒が飲みたくなる。
しかしまぁ、本醸造1000円ならば吟醸酒はいくら?
手頃な値段であって欲しい!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/273-610bd678

ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/04 09:08)

新発田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する