@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

山岸一雄豚骨道場

豚骨道場_メニュー_b
今年のゴールデンウィークのちょっと前だったか、以前・・・多分IHIの社寮とグラウンドがあったと思われる広い土地に、出店を待望されていた大規模ショッピングモールが出来た。
三井かイオンか?イオンでした!まぁどっちでも良いのだ。

ショッピングモールとなれば食品のスーパーマーケットだけでなく、服だなんだと色々なショップが入るもの。
男ながら、イオンサイクルやリッカーショップに好日山荘と長いしたい店がいくつかある。
先日で2度目、月一ペースか?近所とは云え歩きじゃ辛い距離だから、これくらいのペースが良い。
1度目の時は「中野青葉」の出店に行った。
こっちはフードコートの店舗だが、今回の「山岸一雄豚骨道場」はフードコート外の一般店舗と同じ並びにある。店構えがあるから青葉とは同列で語れない。
あれだけの評判で引退し、今度はプロデューサーとして登壇した新規店だから試したくもなるもの。

イオンモールの中と云う立地を考えても、ひと言目として「ちょっとお高めか?」
「味玉白豚骨」いわゆる一般的に云う博多ラーメンなのだが、味玉が丸ごと1個載っている以外トッピングは質素。
味玉白
まぁ、ごてごて載っているが良いわけでもないけれど、一品一品が申し訳程度に「載せました」レベル。
青ネギひとつとっても、中央に小山のように盛りつけてあれば◯なのだが…

店内は、さすがショッピングモールないの店舗、広くてきれい。清掃具合は、おそらくずっと維持されると思う。
だから、買い物途中の女性客ひとりでも気軽に入れそう。
カウンターに陣取り、すぐに「味玉白」を注文。
そんなに混んでいないし、博多系なのでほとんど待つ事無く提供されると思いきや、以外と時間がかかり…5分以上はかかったか?
博多系の店は、何軒も入った事があるが、よほどの事が無い限り3分以内に提供される。
印象としては倍かかった感じ。

とは云っても、たかだか5分程度の待ち時間、どんぶりはいかにもって感じの豚骨ラーメン。
山岸流らしき新しさはまったく感じない。
では、スープにこだわりが・・・正直、福岡に行って食べた事無いからねぇ、本場を知らない。
本場を知らないながら、過去に食べた、明らかに博多系のラーメンをと比較すると、ちょっと臭みが強い。
強いと云っても僅かなもので、よほどこの匂いが嫌いな人でない限り大丈夫だろうと思う。
クリーミーでほのかな甘味。これだけ低刺激なスープのラーメンはいまや博多ラーメンのみか?
麺の茹で加減も、何も言わなければアルデンテ状態。小麦の香りが分かる。

豚骨道場_メニュー_a
博多系の特徴「替え玉」制はこの店でも有効。
だからと云うわけでもないのだろうが、ひと玉の麺量はやはり少なめか。
ベースになる素の豚骨ラーメンが680円。
味玉に替え玉すると880円!コスパがなぁ〜!
メンマもチャーシューも貧弱。葱類も申し訳程度。
海苔が1枚丸ごと載ってるわけでもない。
青葱とメンマのデフォが倍の量なら納得もするが、本場博多の「〆の一杯」じゃあるまいし、昼飯代わりにこの質素さでは、まぁ納得の行くものではない。
店舗の立地と云う影響(店賃が高い)もあるのだろうが、コスパはかなり悪いと云うしか無い。

ごくごくオーソドックスな豚骨ラーメンだった。
山岸氏の影は見えない。だから、
「あっさりとしたラーメンを食べたいなぁ」と云う人は、安心して入って下さい。

店員さんたちに、覇気を感じなかったのも残念。
元気が無いと、やっつけ仕事に見えちゃうよね。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/272-c0dfc63a

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する