@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

渓流 春限定吟醸

渓流・春限定吟醸
いつもお世話になっている長野県須坂の遠藤酒造。
ここの「渓流」それの春限定の吟醸酒だ。
ラベルに桜の花がイメージされ、内容としても軽快でしつこくない、だがコクはある旨い酒に仕上がっている。
精米歩合は60%と吟醸酒でも低めな方。
加えて、遠藤の場合「純米酒」以外は吟醸酒でも醸造アルコールを添加していることがほとんど。
よって度数は高めにし上がっているが、いかにも春の明るい陽気にぴったりな軽さを実現している。

遠藤の酒は、全般的にコクがあって甘口な酒が多い。
だから、人によってはベタベタとして嫌いと言う人もいるかも知れない。
そんな人には、この春限定吟醸酒は甘過ぎずすっきりしながらコクがあってぴったりなのだが・・・春限定だから、もうじき無くなる。
う〜ん、上手く行かないものだ。

旨いから大事に飲もうと思っても、旨いからどんなに上手に飲んでも5日目には空となった。
ああっ、悲しいなぁ〜

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/254-c6720cba

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する