@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

玉名ラーメン くれは

玉名ラーメン くれは
以前は「海と大地と…」なんたらと云う名前の店だったのかな?
そんな風な名前を聞いた事があるだけで、実際に行った事が無いので詳しくは分かりません!
店名が変わっただけで、経営は変わってないのかな?ただし、評判は昔よりも上がっているよう。

世に「玉名ラーメン」と云うのがあるらしい。
玉名市は熊本市の北、県北に位置していて福岡県と接している?
だから、博多ラーメンや長崎系の中華麺の影響を受けたか?
噂でしか訊いていないが、熊本ラーメンの元祖らしい。
熊本ラーメンと云うと、関東の方で云う豚骨ラーメンと博多ラーメンの中間型。スープが博多よりこってりで、縮れ麺だが関東より細く固めの茹で方だったように思う。
どんぶりを見下ろしたイメージだけなら、関東ではありふれて見かけるタイプかな。
まぁ、これは個人的なイメージであり昔の記憶だから確かではない。

カウンターのみで7席しかない狭い店舗。
駐車場はおろか、駐輪もままならぬ立地だが田無駅から真っすぐの車通りを南下すればひと目で目につく。
店前の垂れ幕に「替え玉、食べ放題」と大書きされている。が…
これを見落として、入ってから「あれっ?替え玉はいくらだろう?」となる事も。
替え玉無制限で無料のせいか、学生の客が多いように思うので、昼過ぎから4時くらいまでは学校帰りの学生で込んでいるかも。

くれは 全部入りラーメン
下調べしていったが、結局のところウチからはアクセスが良くなく度々行く機会も無いだろうと云う事で、トッピング全てが載った「全部入り」を注文。
スープは、豚骨の骨まで砕いてエキスを煮出したドロドロ系。細縮れ麺とは良く絡む。
ただ、逆に困るのが替え玉を投入した際、茹で上げ直後の麺のヌメリのトロトロがその細さと相まってほぐれにくくスープが絡まなくなる。
ドロドロとトロトロは相性が悪い。
超薄切りのチャーシューはホロホロとほぐれ、スープにとけ込むよう。その代わりなのか、全部入りには超厚切りのチャーシューも付く。
トッピングは他に海苔・メンマ・味玉が付くが、これに茹でもやしでも付くとバランスは最上になるかな。全体に獣感が強く、野菜感がまるで無いから女性受けしないかも。

博多ラーメンもそうだが、ここの玉名ラーメンも麺ひと玉の量は一般的には少なめで、替え玉が当たり前な量。
そう計算されているのか、ひと玉食べてもスープはあまり減らない。
ここ「くれは」に食べにいくのならば、事前に胃腸の準備をし、最低2玉以上食べるべき。
博多もそうだが、九州のラーメンには替え玉したら薄まるスープのために、味を戻すスープだねと味を変えるすりゴマ・紅ショウガ・高菜等が用意されている。
ひと玉目の途中から、それらを駆使して味を変えて存分に楽しむラーメンが九州ラーメンとみた。

上記したが、駐車場は無い。
西武新宿線ローカルの店だが、西武線はローカル線ではないから駅間の距離は無い。
腹一杯になったら地元方面に向け、腹ごなしに一駅歩くと良い。
西武線でアクセスするのが、玉名ラーメンを食べるに最適な方法なのだ。

Comment

[17]

玉名出身ですけど、これは玉名ラーメンじゃないですね。

[18] Re: タイトルなし

> 玉名出身ですけど、これは玉名ラーメンじゃないですね。

とは云え、お店はそう云ってるわけです。
店主が玉名出身ならは「玉名ラーメン」と言い張っても良いし、もしかしたら玉名市とはまったく関係ないかも・・・
そこら辺の関係性に関しては当方では関知してません。

まぁ、どうであろうと関係ない。
ラーメンは名前には関係なく「旨いか旨くないか」
言い方変えれば「好みか好みじゃないか」が問題。
ご当地ラーメンを、よくよく考えてみましょう。
札幌や博多あるいは東京・・・と云ったところで、店ごとに味や見た目は違うわけですよ。
玉名出身の、あなたの知らない「新しい玉名ラーメン」があるかも知れませんよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/245-290820ac

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する