@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

jun-pey ra-men -上石神井-

外観

姉が上石神井のマンションに越して以来、何度か訪問する都度に近所に旨いラーメン屋はないかと探していたが…
こう云っては申し訳ないが、西武新宿線の上石神井駅近くにはそれらしいラーメン屋はほとんどない。
ネット検索して掛かった店では、以前書いた雷神とここくらい?
マンションへの通り道沿いではないが、ちょっとの脇道で寄れるので昼飯のつもりで食べてみた。

お店は南口を降りて駅前から直角に走る方の商店街を進んで直ぐ左側。
上石神井駅からは目と鼻の先なので、土地勘のない人でも迷わず行けると思う。
真っ白な看板できれいな作りなので入り易い。
店に入って直ぐ左側に券売機。
少ないメニュー数だから可能な、各メニューの大きな写真がその上に掲示されていて分かり易い。
カウンター以外にも、入って右手にテーブル席もあるから家族連れやグループでも着席し易い。
この日は客が少なかったせいもあるのだろうが、店員の対応は早く着席とともに食券を渡す。
客がかえった後のドンブリ下げも早い。

とんこつ醤油ラーメン・中盛
帰宅後調べたところでは、お店のホームページには載っていない「とんこつ醤油ラーメン¥650」の中盛り+100円を注文。
1/4大の海苔が3枚とホウレン草、厚切りだがほぐれ易いチャーシューが1枚がトッピング。
中盛り・大盛りが無料という店も少なくない昨今、中盛り100円プラスは高いようにも感じるが、全体的なコスパは悪くはないかな?

Webでの評判だと「家系」と訊くが、色味は典型的なとんこつスープは出汁の重ねが薄く旨味をあまり感じない。
醤油の塩味が強いのか、塩味だけがよく目立つ。
旨味の薄いスープにつけ麺用とも思える太麺の相性も良くない。
普段はどの店でも、初めての場合はスパイス・調味料系は足さずに完食するが、このラーメンにはひと口後にゴマを…すりゴマでは無いため味の変化が小さい。
仕方がないので、別に用意されていた魚粉をかなり大量に振る。
旨味は随分増えたものの、スープが魚出汁1色に!
3度目の正直と云うか…摺り下ろしニンニクをまたたっぷりと振りかけ、何となく味がまとまる。

決して、「不味い!」と云うわけではないけれど、満足感のないラーメンだった。

ラーメン自体の問題ではないが、券売機の隣の床に直接置いてある機械。どのような機能のものかはともかくとして、床に直接置いてあるものだからホコリだらけ!
秋からこのかた、客の服の脱ぎ着のたびに降り積もったホコリ?
ここ数ヶ月床掃除をしていない?
由加そのものはそんな事もないのだろうが、そう云ったもの自体の叩き掛けや拭き掃除はしていないようだ。
ラーメン専門店で良く見かけるのは、店内の掃除でどこか手抜きな様子が残る事。
特に「焼き餃子」をメニューに載せる店では、テーブル面は良くても他の部分で脂が残りペタペタ感がある。
長く商売してれば仕方のない話しかも知れないが、ひどい店は厨房の壁貼られたステンレス版にコンロから炎が上がり焦げとして汚れが残る店もある。
拭き掃除はしたが、隅まで手が届かず車のワイパーが掛かったように扇型にしか拭えていなかったり…まったく掃除されていないのも問題だが、この中途半端さも店の信用を落とす一因となる。
ここはひとつ、オーナー自ら閉店後、ぞうきん片手に店の隅々まで拭き掃除をするのが「食べ物屋」の基本ではないだろうか。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/238-c8f9d22c

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する