@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

らーめん専家 羅妃焚

らーめん専家_羅妃焚
この店の角を曲がった1プロック奥に名店菜々兵衛があるが、菜々兵衛がいっぱいだったり休みだったりしたら「羅妃焚でも良いか」。そう思わせるくらいにここのラーメンは悪くない。
ただし、化学調味料を使ってるのは間違いないけれど…

調べてみたらチェーン店で、本店は岩見沢…札幌ラーメンでも旭川ラーメンでもない、岩見沢ラーメン?まぁ、今時はあまり名前を区別しても味にそんなに違いないけれどね。

子供連れなら詰めれば6人以上座れる小上がりが3つに、4人掛けのテーブルも3つ。
他はカウンターとなるので、カップル等よりも家族連れやタクシー等のドライバーの客が多いのかな?
実際、行った当日も5人以上の家族連れが入れ替わり立ち替わり来ていた。

らーめん専家_羅妃焚_こってり醤油らーめん
ラーメンとしては、ごくオーソドックスなメニュー。
まさに"こってり"と出汁のとられたスープがウリなのだろう。醤油も味噌もスープの見た目の色に大した差が出ない。
食後しばらくの間、帰宅する車の中でいつまでもスープの味が残っていた。
経験上、無化調の店ではここまで感じた事は無く、"無化調"と唄っていない店で多く感じた味だ。

それでも全体的なバランスは良く、醤油っぽくない醤油ラーメンは期待以上に旨かった。
背脂ちゃっちゃで脂っぽくもあるが、平べったいドンブリなので適度に熱が逃げ、最後まで食べ易い温度。
トロトロチャーシューは薄切り過ぎで、後の方で食べるとスープの熱でとろけて食べにくい。

好みとしては、札幌ラーメンで良く見かける「中太縮れ麺」ではなく、手打ち風の太麺の方がこってりスープとの相性は良いように思う。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/228-fc5e0eec

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する