@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

横浜ラーメン 伝屋

伝屋_外観
開店はもう10年くらい前か?
正確には知らないが、かれこれ7~8年前に数年間だけ参加していた所沢市の市民フリーマーケットで所沢航空記念公園に行った時、昼飯を食べるために数度利用した事がある。
その後、閉店したと云う噂、再開したと云う噂を聞き、近いうちに再訪するつもりでいた。

その日の夕過ぎ、購入してあった新所沢「花りん」の某クーポンが有効期限当日になっていた事に気づき、急遽自転車で新所沢駅前へ。
かなり暗くなって来ていたので、電車でいくと云う手もあったがもし「スープ切れ」になっていたら電車賃が無駄になりかねない。
…、と云うイメージが悪かったのか、到着してみたらものの見事に予想が当たり「スープ切れ」との張り紙が…
途方に暮れたと言うほどではなく「こてつにするか?象堂?福本?」代わりの店をどこにするか決める事に迷った。
けれども、どこも人気店。行ってみたらまたスープ切れの可能性も高い。
そこで、往路に店前を通り、営業中を確認しておいたここにする事に決めたのだ。

イレギュラーでの再訪となったが、ラーメンの味に代わりがあるわけでなし。ある意味、良い機会だったかも知れぬ。

店の構えは数年前のイメージのまま。店内も以前の通りウッディな作りだ。清掃も行き届いているのか、汚れが目立ち古びた感は無い。
良い意味で味の出たい雰囲気となっている。
面白いのが床で、おそらく靴底のせいとかそう云う事でなく、なにやらヌルヌルとした感触で滑ると云うかなんなのか、不思議な感覚のする床材で出来ている。
おそらく油汚れとかではないはずだ…(^_^;

店に入って直ぐ左の券売機で食券を購入する。
元々が、横浜家系のラーメン屋なので迷わず「とんこつ醤油らーめん」をチョイス。腹も減って来ていたので、チャーシューめんにした上で+100円の中盛りにする。
伝屋_とんこつ醤油チャーシューめん+中盛
どんぶりは、おそらく並盛りといっしょのサイズ。
となると、思ったほど麺の量は多くない。
今時、大盛りまで無料の店もあるから、この程度に+100円は時流から言えばぼってる感も拭えない。

麺は中太縮れ麺。デフォで頼むとちょい柔らかめくらいの茹で加減。
一畳を9等分したうちの3枚の海苔と、結構多めの茹でほうれん草とウズラ卵の味玉がデフォのトッピング?
肝心のチャーシューは、やや小振りだが厚切りのものが4枚。それなりのボリューム感はあるが、味付けは薄く、常温まで醒めているためボソボソとした感じ。
どんぶりを目前におかれてすぐに、スープに潜らせ温くなってから食べた方が得策だ。

昔ながらのとんこつ醤油スープ。
舌触りがまろやかで、ほのかな酸味をヨーグルト系の甘酸っぱさを感じさせる。
以前なら「こってりとんこつと言われた家系も、今ではどこでもやってるこってり感。特別感はもう無い。
麺が良くスープを持ち上げるのか、麺を食べる都度にスープは確実に減って行く。
麺を食べ終えた頃には、スープはそこの方に1/3くらいしか残っていない。
更にこの麺には別の特徴もある。
一本一本が短いのだ。

最近の若い世代は、麺をすすれない人が多い事はTVを観ているだけでも分かる。
そう云う人向けなのだろうか?
短い麺なら、すする事無く箸で口の中にたくし込み易い。

すっきりまろやかで安定感のあるスープには、少し固めの麺が合うかも。
茹で加減は5段階?選べたはずなので、次回は少し固めにしてみたい。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/219-ac0d4cf6

まとめtyaiました【横浜ラーメン 伝屋】

開店はもう10年くらい前か?正確には知らないが、かれこれ7~8年前に数年間だけ参加していた所沢市の市民フリーマーケットで所沢航空記念公園に行った時、昼飯を食べるために数度利用した事がある。その後、閉店したと云う噂、再開したと云う噂を聞き、近いうちに再訪...

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する