@酒とラーメンの日々

日記みたいな独り言

新宿歌舞伎町 樽一

通称てんちょーの樽一店長。
この日は気分が乗っていましたねぇ
樽一_てんちょー

2012吟醸新酒祭第二部の後、追い飲みと食事のために同行した呑み仲間と樽一に行って来た。
というか、吟醸酒の会の後は毎回行ってるので定例のコースか?

以前より吟醸酒祭の開始時間が遅くなったため、必然的に樽一到着も遅くなる。
加えて週半ばの水曜の晩のため、店はかなり空いていた。
そのおかげで、ヒマなてんちょーを捕まえて酒談義。…と云っても教わる一方ですけどね。
樽一_慶樹 樽一_渓
おかげさまで、品書きには当然載ってない、こんな稀なる酒を出してもらったりで役得だなぁ~

この店の特徴は「鯨料理」なんだけど、何度も通うと鯨様のご威光も薄れて来て、最近は鯨喰ってねぇなぁ~
各メニューとも、チェーンの居酒屋と比べれば数割は高い。
大振りで旨かったけど、ホッケ1500円は北海道馴染みの自分にはかなり割高に感じた。
しかしそれはそれ、ネタの違いと板前の腕の違い。
作り物から焼き物までひと味違う。
食べログとかを見ていると、このひと味が「高いのにそんなに旨くない」と宣うヤツがいる。
大概それは、三十代までの若造が多いんだが、それは「お前の口が安もんに慣れてるだけなんだよ」と云う事。あるいは「濃い味」に慣れてると云うのかね。

樽一に限らず、酒も肴も本気で出してる店じゃ1人2000~3000円じゃ飲み食いできないものさ。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://cloudcity-tokyo.me/tb.php/217-55f8d13c

まとめtyaiました【新宿歌舞伎町 樽一】

通称てんちょーの樽一店長。この日は気分が乗っていましたねぇ2012吟醸新酒祭第二部の後、追い飲みと食事のために同行した呑み仲間と樽一に行って来た。というか、吟醸酒の会の後は毎回行ってるので定例のコースか?以前より吟醸酒祭の開始時間が遅くなったため、必然的に...

 | HOME | 

アクセスカウンター


ブログ内検索


最近の記事


カテゴリー


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


プロフィール

@zephyr

Author:@zephyr
日本酒とラーメンの食録を、たまに映画やその他諸々の事を自分の好き嫌いではなく客観的に記録して行くつもり。


リンク

このブログをリンクに追加する